FC2ブログ

190915詩:靴音

190915詩:靴音

眠れない夕方から夜にかけて
マンションには大勢の人が
家路につく
母親につれられたのだろう
ちいさな靴音
門限に遅れるのだろう
バタバタと走って行く靴音
スーパーの帰りなのか
手押し車を押して
ズルっズルっと靴をひきずる
老人の靴音
そしてそれらの音が消える頃
コツコツと規則正し靴音が
聞こえてくる
そう、サラリーマンやOLの靴音だ
私はそれらの靴音を聞きながら
寝返りをうつのだった

スポンサーサイト



テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

190912詩:傍らの石ころ

190912詩:傍らの石ころ

道端の傍らの石ころ
ただ存在している
毎日毎日
老若男女の足を見ながら
ただ存在している
急いでかける足
杖をついてゆっくり歩く足
連れだって歩く足達
そんな光景を
毎日毎日見続ける
道端の傍らの石ころ
ある日、子供が石ころに
目をとめた
そして、石ころに触って
なでてつかんだ
石ころは新しい世界へ旅だった

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

190910詩:心に空いた穴

190910詩:心に空いた穴

夕日を見る
心にぽっかり穴が空いている
過去の心の傷が
心を黒くむしばむ
そんな事をしたかったんじゃない
仲良くしたかっただけ
だけどそうはうまくいかなくて
心に穴が空いている
夕日を見る
そして心の穴を見る
もう終わった事だ
もう元に戻ることはない
だったら二度と同じ事が
起こらないようにしよう
そしてもう後ろを振り向かない
前を向いて歩いて行こう

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

190909詩:旅先で

FC2 トラックバックテーマ:「旅先で決まって買う物はありますか?」


190909詩:旅先で

旅先の茶店の店先腰かけて
お茶とおまんじゅうをいただく
道行く人はどこか晴れやかで
明るい顔をしている
旅先は疲れもとれて楽しくて
そんな楽しさの中に
家に残した人、近所の人、
友達を思い出す
彼らは日常を生きている
この日常がまいにち続くのは
ありがたいことだけど
こうして旅先で非日常を
味わっていると
この非日常を届けたくなる
「どれ、お土産を買おうかね」
この茶店にも
お饅頭に漬物にクッキーにと
ずらりと並んでいる
ああ絵ハガキもいいね
さぁ、選ぼうか

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

ss190906指輪

ss190906指輪

「お姉ちゃん、この荷物どうする?」
「ああ、それはね」
両親の家を整理する。
最後に残った母は生前整理をしていたので
そんなに私達姉妹の負担は無い。
それでも人一人の生きた痕跡を
綺麗にする作業はそれなりに骨の折れる作業だ。
母の部屋をぐるりと見回す。
そしてふと、押入れのふすまが少し開いているのが
目に留った。
私はふすまを開けてみる。
そこにあったのは、母のお裁縫箱だった。
昔の造りで3段になっている。
それを一番上から開けていく。
針山があって、糸きりばさみがあって。
使いこまれている。
その右わきにふと目をやると、
きらりと光る物がある。
何かなと出してみると指輪だった。
結婚指輪だった。
「・・・」
母は働き者だった。
いつもくるくると何かをしていた。
そんな母にとって指輪は面倒だったのだろうか。
愛用していたお裁縫箱に入れていたのだ。
大切な物だという認識はあったのだろう。
私はそれをそっとハンカチに包んだ。
お仏壇の父の結婚指輪と並べておこうと
思ったからだ。
このお裁縫箱を見て良かった。
さようならをする前に大切な物を
見つけられて良かった。
私はお裁縫箱を持って玄関へ向かった。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・ショートショート・俳句を
更新しているちーぴ。
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している商品は、
値段が変更されている事がございます。
ご了承のほど、宜しくお願いします。
4コマの記念日はウィキを
参照しております。

HP「宇宙雑貨ぷりちーぴ」
中禅寺湖珍道中4コマで珈琲ブレイク
♪(/・ω・)/ ♪オモシロ4コマで商品紹介しているちーぴ。
HPの商品は値段が変わる事があります
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




最新記事
通販バナー



俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる