FC2ブログ

押しかけ花嫁現代版:ss

180531押しかけ花嫁現代版:ss

ピンポーン
玄関のチャイムが鳴る。
「ハーイ」
俺は食べていたカレーうどんの
箸を置いてドアを開けた。
ん?誰もいない。
「ここです。ここです、もっと下です」
俺は下を見る。
するとそこには文金高島田を着た
蛙がいた。
蛙といっても俺の膝位はある。
「・・・俺、疲れているのかなぁ。
確かに社畜だけど」
そう言ってドアを閉めようとすると、
ガシッとその蛙がドアを持って閉じさせまいとする。
幻だったら、ドアは閉まるはず。
俺は抵抗を諦めた。
それで今、リビングにいる。
「で、独り暮らしの人間の俺の所に
蛙のお嬢さんが何故花嫁衣装を着て
来るんです?」
俺はマグカップにペットボトルのお茶を
出して言った。
すると蛙の花嫁は、
「はい、その昔、あなたのおじい様が
豊作と引き換えに孫に男の子が
産まれたら同じ孫娘と結婚させる
約束をしました。それがこの私でございます」
俺は何とかむせるのをこらえた。
「この現代で冗談やめましょうよ。
昔話じゃあるまいし、第一好きでもない人間の
男と結婚するなんてナンセンスですよ」
「き、きらいじゃありません。写真で
ずっとこの人があなたのお婿さんですよ
と言われてそれ以来お慕いしておりました」
(うぉおぉおぉお、洗脳完璧じゃん)
「というか、私が蛙なのに驚かないのですか」
「いやぁ、驚いているけれど、結婚するっていう
位だから人間になれるのかなぁと思って」
すると蛙は目をキラキラさせて、
「ハイ、この通り人間になれます!」
もわぁんと白い煙があがると、そこには
日本人形みたいな美女がいた。
「あ、結婚OKです」
俺は即答した。
「それでは、婿養子に入っていただいて、
田舎で農業をして下さい。
そして地域の自然を守って下さい!」
どうも、昭和からの乱開発で
地域の妖怪達が困っているらしく、
観目麗しい妖怪の雌と人間の男を結婚させて
自然環境を保全させようという事らしい。
そこに人間の役所も絡んでいるらしく、
俺はあれよあれよという間に
婚姻届に判を押して、
会社を即刻退社し彼女の田舎モトイ
うちの田舎へと引っ越した。
農業はたいへんだけれど、
子供(人間)と、妖怪おたまじゃくしの
子供がわんさか産まれた。
なんか、近くの池で俺の子がうじゃうじゃ
いるのかと思うと妙な気がするが
気にしないことにした。
今日もいい天気だ。


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180531:老後も使うんだよ

180531 老後も使うんだよ
180531pry


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

奥様は魔女の非情食;ss

180530奥様は魔女の非情食;ss

ピンポーン
玄関のチャイムが鳴る。
ハーイと言って俺は玄関を開ける。
「こんにちはぁ。魔女の宅配便でーす」
そこには、とんがり帽を被った
赤毛を三つ編みにした宅配屋さんがいた。
「あの、魔女は俺の奥様なんだけど」
「あ、大丈夫ですよ。サインお願いします。
ハイ、ありがとうございます」
そう言って魔女の宅配屋さんは言ってしまった。
後に残されたのは俺が一抱えする程の
段ボール。
とりあえずリビングに持って行く。
「おーい、お前。何か来たぞ」
「あ、ありがとう。それ非常食なのよ」
「?非常食なら普通に人間のやってるのを
頼めばいいんじゃないか?」
「それが違うんだなぁ、この非常食」
ふふん♪と奥様は笑って段ボールを開ける。
そこには、俺の指先から肘くらいまである
真っ赤な傘のキノコだった。
「これねぇ。まるまる非常食になるんだよ。
しかも庭で飼えて増える優れもの」
「・・・なんかこのキノコ動物みたいじゃないか?」
「そうよぉ、植物だけれど動物みたいに
自分で動けるのよ。でも、食べる時は
楽で、たき火とかコンロの上に
傘を反対にして置くとシチューみたいになって、
いしずきはパンになるのよ」
奥様は得意げだが、なんかこのキノコ、
目とか口とかあって、ゆるキャラみたいで
かわいいんだけれどぉ。
俺がそう思っていると、奥様が
「おいしそうよねぇ」と
つぶやいた。
うん、人間界の非常食を充実させよう。
そう、誓う俺がいた。


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180530:男心をくすぐろう

180530 男心をくすぐろう
180530pry


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

宇宙の片隅で:ss

180529 宇宙の片隅で:ss
「よう、仕事終わったのか」

俺は休憩室に先に来ていた同僚に

声をかけられた。

「ああ、そうだ」

自販機のブラックコーヒーを

購入する。

ホットだ。

「このビル、ボロいよな。空調効き過ぎ」

「そういうなよ。俺たちの貧乏星系だと

軍事費は、こういう所で予算

削減されるんだぜ。

何しろ、『軍神の巫女』がいて

連戦連勝だからな。

その分、そっちに予算持ってかれんのよ。

裏方はつらいよなぁ」

「だれだよ、その中二病な二つ名つけたの。

というかさぁ、うちみたいな貧乏星系にまで

侵略したいって迷惑な軍事星系が

あったもんだよなぁ」

「ホントホント、辣腕経済大臣がいるけどな

しかも『軍神の巫女』が鉱山惑星とか分捕って

いるから助かるけどさぁ。

その分、恨み買って悪循環ってやつ?」

「まぁ、そう言っても俺ら下っ端には

どうしようもないよな」

「そうそう、俺の老後の年金消えないことを

祈るのみよ」

「ホントだよなぁ。あ、じゃぁ俺帰るわ

お先」

「ああ、気を付けて帰れよ」

俺たちは下っ端の幸せを確認して

宇宙を見上げるのだった。


*値段は場合によって変更される事がございます。

宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180529:難しい技ちーぴ

180529 難しい技ちーぴ
180529pry


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

奥様は魔女のダイエット:ss

180528奥様は魔女のダイエット:ss
「あなたぁ、今日のお昼はダイエットだから」
「へ?そんな事して続くのか?
というか俺もつきあうの」
「そうよぉ。今までのダイエットは一人だから
続かなかったのよ。だからあなたも
一緒にやりましょ」
そう言って奥様は俺の腹の肉をつまむ。
俺はその手をつかんで
「まだ俺の腹はそんなに出ていない!」
と叫んだ。
「でもぉ、中年になったらあっという間に
出てくるのよ、お・な・か♪
それに音楽にのって、運動しながら食べる
魔女のダイエット方法だから大丈夫」
「そのダイエットが一番危険だぁ」
俺は心の底から叫んだ。
そう、奥様は魔女なのだ。
そして魔女の魔法とかグッズはなぜだか
スタンダードから外れた物はハズレが多い。
医療用の薬草なんかは効き目ばっちりなんだが、
なんというか人間の欲が絡んだものは
ハズレが多いのだ。
でも、可愛い奥様のうるうるした目には逆らえない。
「分かった。この昼のダイエット食で考える」
「ありがとう、あなた。それでこれがダイエット食なの」
そう言って奥様が出したのは、
ニャンコ型とワンコ型のロボット?らしきものだった。
「この中に昼食が入っているの。
それで、このニャンコとワンコを追いかけて、
捕まえたら、腹筋とか腕立て伏せをしろという
指示がでるから、それを何回かやってると、
中の食事が出来上がって食べれるわけ」
「・・・この室内で大人二人が走り回って
運動するのか?」
「うん」
奥様はキラキラした目で答えた。
そして、俺たちは、逃げるダイエットロボットを
追いかけ、捕まえては運動をするを繰り返し、
やっと食事にありつけた。
「ふぅ、やっと人心地ついた。
だけど、魔女なのになんでロボットなんだ」
「ん~?最近は魔女もリケジョが増えて
AIと魔術を組み込んだ商品を開発しているんだよ」
奥様がうれしそうに答えた時、ピンポーンと
チャイムが鳴った。
玄関のドアを開けると、隣のおばさんだった。
そして、
「お若いからしかたがないけれど、もう少し
静かにして下さらない?」
ロボット型ダイエット食は改良が必要なようだ。

宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180528:歳をとったらねぇ

180528 歳をとったらねぇ
180528pry


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

来年の母の日のプレゼントは決まったよ:ss

FC2 トラックバックテーマ:「2018年・母の日に何をプレゼントをしましたか?」


180527 来年の母の日のプレゼントは決まったよ:ss

「母の日か・・・」
俺は遠い目をした。
俺の母親は田舎に住んでいる。
人間より猪や猿や鹿が多い地域だ。
歳をとったから、一緒に暮らそうと言ったのだが、
慣れ親しんだ故郷から離れられないと
細々と暮らしているはずだったのだが。
母の日の前の1週間前に電話をしたら
「母の日に何か欲しいものない?」
と尋ねたら、
「お前らが元気に暮らしていれば
それがプレゼントだよ」
と健気な答えに、さすがの俺も
母の日に帰る事にした。
駅に降りて自宅へ向かう。
家について玄関を開ける。
「田舎だからって最近は物騒なのに」
鍵をかけるように言わないとなと思い、
荷物を玄関に置いて
庭へ回る。
庭と言っても畑が広がっている。
ふぅ。
俺は深呼吸をして心地よい風に
身を任せた。
すると、すぐ側から、ザザァっと
何かが立ちあがった。
「うおぉぉぉ熊かぁああ」
俺はフリーズした。
立ちあがったそれは雑草に覆われていた。
「息子や、ワシじゃ。オカンじゃ」
「え、オカン。ってその姿は?」
オカンの顔は迷彩色に塗られていた。
「お、オカン。何しているん」
俺が尋ねると、
「いやぁ、熊や猿や鹿とか猪がくるから、
暇があればこうして隠れて
やつらが来たらこのモデルガンで
撃つんじゃよ」
そう言ってガハハハと笑った。
・・・俺は次の母の日にBB弾を贈ろうと
決意した

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180527:時代劇懐かしい

180527 時代劇懐かしい
180527pry


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・ショートショート・俳句を
更新しているちーぴ。
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している商品は、
値段が変更されている事がございます。
ご了承のほど、宜しくお願いします。
4コマの記念日はウィキを
参照しております。

HP「宇宙雑貨ぷりちーぴ」
♪(/・ω・)/ ♪トップにワンコミニゲームに和みにゃんこ部屋を置いてるちーぴ。
HPの商品は値段が変わる事があります
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像
→アクセサリ、デコル煌めくネックレス他
→スマイル4コマ

→アニマルグッズ


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング




最新記事
通販バナー



俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる