FC2ブログ

ss191231俺と隣の吸血鬼さんと年越しそば

ss191231俺と隣の吸血鬼さんと年越しそば

「もう~いくつ寝るとお正月~♪」
俺が大晦日でごったがえす
商店街で浮かれいると、
「そうですねぇ。今日寝ればお正月ですよ」
と色気のない返事を返す相方の吸血鬼さん。
そう、吸血鬼さん。
ひょんな事から知り合った俺達は、
俺が彼に食事提供(献血)をする代わりに
家事一切を引き受けてもらっている。
しかも、彼は食事(献血)をすると
目からルビーがでて、その分け前の半分を
俺にくれる太っ腹だ。
しかも闇夜の鴉も真っ青な黒い髪は
天使の輪ができていて、
その青い瞳でみつめられたら
どんな女性も首筋を差し出すその美貌と
きたもんだ。
ま、男の嫉妬もおこらん位の美系である。
まぁ、おかげで俺は、それまで勤めていたブラック企業と
おさらばして、定時定刻出社退社土日祝日有給全消化の
ホワイト企業に再就職。
しかも、吸血鬼さんの手作り料理でコンビニで命をつなぐ
生活ともさよならして、健康優良児と化している。
もちろん、そっちの方が吸血鬼さんにとっても喜ばしい
事なのでウィンウィンの関係だ。
そして最初に戻る。
「いいじゃないか。童心に戻るんだよ童心に。
・・・て商店街婦人部の部長さん!」
俺と吸血鬼さんは思わず顔がひきつる。
そう、商店街の婦人部の部長さんと言ったら
この町内会のドン。逆らわなくても逆らっても
なにがしかの犠牲を払わせてくれる
恐ろしいいや、いい人なんだよ。でも結果がね。
「あらぁ、あなたたち。男二人で年末なんて
もったいないわね。
ま、いいわ。今から年越しわんこそば大会を
開くから出場しなさい。ほらほら」
断ろうにも断らせない実行力で、
俺たちは会場の大会出場者席に座らされる。
年越しそばでなんでわんこそばをやるんだという
素朴な疑問は言う権利を奪われている。
他の出場者の目も泳いでいるので
無理やり参加なのだろう。
だけど、会場は商店街で買い物に来た
見物客でにぎわっている。
俺は吸血鬼さんを見た。吸血鬼さんは
諦めろと表情で言っていた。
そして、大会がスタートした。
勝負が始まった以上、仕方がない。
俺は必死で食べた。
食べた端からそばを入れていく
商店街の婦人部のおばちゃんが悪魔に見える。
ちらりと吸血鬼さんを見ると、
なんと商店街婦人部の部長さんが
そばを入れている。
その速さといったらコンマ1秒じゃないかと
恐怖にかられた。
俺はなんとかギブをした。
だが、吸血鬼さんはギブをさせてもらえない。
ついに机につっぷして勝負は終わった。
優勝は吸血鬼さん。
2位は俺。
俺の商品はみかん1袋だった。
吸血鬼さんは・・・「商店街内そば無料券10枚・・・」
・・・・吸血鬼さん、俺、腹がこなれたら
栄養の整ったご飯たべるからな。
それではよいお年を!

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ191231-e器用だね

4コマ191231-e器用だね
191231-epry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

191230詩:師走

191230詩:師走

冬。
冷気が体を包むので皆
温かい格好をしている。
それは小さい子も同じ。
幼稚園位の子が
もこもこと着ぶくれて
小さい足を一生懸命動かしていると
なんとなくふわっと心が温まる。
そうして小さい子は
なんにでも興味を示す。
お母さんは知らんぷりして先に行く。
でも、ちゃんと距離を測っている。
ある程度いくと
「早く来なさい」なんて
ちょっとイライラを含んだ声を出す。
お母さんって大変だな。
周りはもうちょっと余裕をもったら
なんて呑気に思うけど、
一日の予定の仕事の算段を立てて
子供にも少しは遊ばせてあげたいけれど
忙しさには勝てなかったり。
お母さん、お疲れ様。
年末も大変でしょう。
だけど笑顔を忘れず
一滴の化粧水で美魔女に変身してね

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

4コマ191230-e泣いちゃうぞ

4コマ191230-e泣いちゃうぞ
191230-epry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss191229白紙8

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「年末の大掃除、思わず手を止めてしまったものは?」です普段からマメに片づけているつもりでも、引越しや年末の大掃除だと、がぜん気合もいれて家をキレイにできますよね若槻は先週末に実家での大掃除を終わらせたのですが、ふと出てきたアルバムに手を止めてしまい挙句には、休憩と言いながらお茶菓子を片手に家族でかなり盛り上がってしまいました時間は予...
FC2 トラックバックテーマ:「年末の大掃除、思わず手を止めてしまったものは?」


ss191229白紙8

年の暮れ。
世間はクリスマスソングは既にサンタと共に
去っていき、
お正月のメロディーが流れている。
「・・・・」
その中で、吾輩は書斎の机の前に座って
苦吟している。
そう、机の上の原稿用紙は白いまま。
一文字も進まぬこの現状にどう対処すればいいのか。
誰か代わりに書いてくれぬだろうか。
いやいや、そんな事をしては
吾輩の名誉に傷がつく。
そうだ、なんか文章が書ける事件が起きればいいのだ。
しかし、生憎と外は雪。
高齢の吾輩にとっては外に出るのはちとしんどい。
しかも事件なぞ出会う事を望むのは
実際に会った人たちに申し訳ない。
あまりにも進まぬ原稿用紙にふちらな事を考えてしまった。
いかんいかん、少し頭を休めよう。
そういえば今は年末。
押入れの中の原稿用紙の束の埃を払ってみるか。
さいきんは、棒状の先に埃をとる人工綿がついている
商品がある。
それを持ってきて、原稿用紙の埃を払う。
すると、押入れの隙間に何か入っているのを
見つけた。
引っ張り出してみると、小さな箱型の物にクリスマスの包装用紙が
包まれていた。
「・・・・・・・」
そうだ、思い出した。これは先年愚妻に
クリスマスプレゼントとして渡そうと思って購入したものだ。
あの時は執筆に忙しくて、なんとか買いにいったのに
渡すことを忘れてそのまま・・・・。
来年のクリスマスにでも、いや、今渡さないと渡す機会を逃す。
「おーい、お前」
吾輩はプレゼントを持ったまま応接へと向かうのだった。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ191229-e欲しい人いるかな

4コマ191229-e欲しい人いるかな
191229-epry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

191228詩:私は元気です

191228詩:私は元気です

さよならと言って別れた貴方
またねと言って駆けだした私
それは小さな恋だったのだろうか
住宅街の小さな公園で
二人手をつないで駆けていた
貴方は私に合わせて
少し遅く走ってくれた
私は全力で走っていった
さよならと言って別れた貴方
またねと言って駆けだした私
共に進む道が分かれた時
それぞれ別の人生を歩んだ
小さな私たち
ご機嫌いかが
私は元気です


テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

4コマ191228-e最初から間違ってる

4コマ191228-e最初から間違ってる
191228-epry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

191227詩:山茶花

191227詩:山茶花

山茶花の赤い花見て
何思う
今年は何をしただろう
今年は何をできただろう
できた事もできなかった事も
私の宝物
できなかった事は
来年のお楽しみ
でもほんの少し今年にしてみよう
山茶花の赤い花見て
何思う
産土神様良い年を祈りましょう

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

4コマ191227-eアメリカならありえる?

4コマ191227-eアメリカならありえる?
191227-epry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・ショートショート・俳句を
更新しているちーぴ。
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している商品は、
値段が変更されている事がございます。
ご了承のほど、宜しくお願いします。
4コマの記念日はウィキを
参照しております。

HP「宇宙雑貨ぷりちーぴ」
宇宙的オモシロ地球商品ご紹介
♪(/・ω・)/ ♪オモシロ4コマだけでも読んでちーぴ。
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




4コマランキング


最新記事
通販バナー



俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる