FC2ブログ

190912詩:傍らの石ころ

190912詩:傍らの石ころ

道端の傍らの石ころ
ただ存在している
毎日毎日
老若男女の足を見ながら
ただ存在している
急いでかける足
杖をついてゆっくり歩く足
連れだって歩く足達
そんな光景を
毎日毎日見続ける
道端の傍らの石ころ
ある日、子供が石ころに
目をとめた
そして、石ころに触って
なでてつかんだ
石ころは新しい世界へ旅だった

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

4コマ190912GOGO中禅寺湖12

4コマ190912GOGO中禅寺湖12
190912pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss190911奥様は魔女と欲しいペット

FC2 トラックバックテーマ:「いつかは飼いたい憧れのペットはいますか?」


ss190911奥様は魔女と欲しいペット

「ただいま~」
俺は家のドアを開ける。
「あら、あなたお帰りなさい。
て、何を抱きかかえているの?
子猫じゃないかわいい❤」
「ああ、そこの角で一人ぼっちだったんだ。
親猫は見当たらないし、車にひかれると
危ないからつれてきた」
俺は手の中の子猫を奥様に見せる。
白地に黒いぶちがところどころ入った子猫だ。
にゃあ~とか細い声で鳴く子猫。
奥様が、
「待って、魔女界通販から子猫向け
ミルクを出すから。それにバケツにお湯を張って
体を洗ってあげないとね」
てきぱきと言う奥様に従い、俺はバケツにお湯を
張る。
そして、体を綺麗にしてやり、ミルクをのませて、
排泄をさせる。
すると子猫は安心したのか眠ってしまった。
俺は子猫をなでながら
「なぁ、この子飼うか?」
「う~ん。うちはもう使い魔がいるから」
「だけどあいつら、魔女界のテリトリーで
自立しているじゃないか」
「使い魔って嫉妬深いのよ。
ただの子猫でも、魔女が身近で飼っていると
嫉妬するの。
確か、人間の友達の家庭で子猫を欲しがっていた
人がいたから確認してみる」
「そうか」
奥様はスマホで連絡を取り始めた。
俺は子猫の頭を撫でながら、幸せになれよと
つぶやいた。


テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ190911GOGO中禅寺湖11

4コマ190911GOGO中禅寺湖11
190911pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

190910詩:心に空いた穴

190910詩:心に空いた穴

夕日を見る
心にぽっかり穴が空いている
過去の心の傷が
心を黒くむしばむ
そんな事をしたかったんじゃない
仲良くしたかっただけ
だけどそうはうまくいかなくて
心に穴が空いている
夕日を見る
そして心の穴を見る
もう終わった事だ
もう元に戻ることはない
だったら二度と同じ事が
起こらないようにしよう
そしてもう後ろを振り向かない
前を向いて歩いて行こう

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・ショートショート・俳句を
更新しているちーぴ。
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している商品は、
値段が変更されている事がございます。
ご了承のほど、宜しくお願いします。
4コマの記念日はウィキを
参照しております。

HP「宇宙雑貨ぷりちーぴ」
中禅寺湖珍道中4コマで珈琲ブレイク
♪(/・ω・)/ ♪オモシロ4コマで商品紹介しているちーぴ。
HPの商品は値段が変わる事があります
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




最新記事
通販バナー



俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる