FC2ブログ

ss200704占いレスキューURI「ロールケース」

ss200704占いレスキューURI「ロールケース」

tolururururuu
ガチャ

「はい、こちら占いレスキューURIです」

「あ、どうも。実は今日の占いを見て
困っているのですが」

「占いは何のジャンルで不特定多数向けですか」
「12星座で万人向けです。
それが、運勢が最悪で、ラッキーアイテムが
ロールケースだったんです」

【チャコット 公式(chacott)】ポワントロールケース


「それはお困りですね。
でも、無理してロールケース
探す必要性はございません。
ロールケースという言葉から
何か行動を起こしてみる、
という事が大事です。
ただ、思い余って犯罪に走る行動は
慎んでくださいませ」

「私、買い物大好きなんです!
買い物ができない環境に行くなんて
絶対に嫌です!
その為に一生懸命働いているんです!」

「そうですか。・・・それでは今回ためらって
いらっしゃるのは何か理由がおありなのでしょうか。
お客様はロールケースという言葉から
どうなさりたいとお思いですか」

「・・・私、お買い物をするのが好きなのに
買ったものをあまり使わないんです。
それで袋に入ったままの物が部屋中にあって。
だから今回買うのをためらっているのです。
でも、この商品バレェのトゥシューズ入れで
あまりにも可愛くて、
私、バレェをしてみたいなと思いました。
そうです!今まで買った商品をネットで売って
欲しい方の元に届くようにしようと思います!」

「・・・そうですか。
成功するかどうかが大事ではなく
取り組むことが開運です。
ただし個人的に本当に当たる占い師に
ご相談の場合はその言葉を熟慮して
行動して下さいませ」
どうぞ、よい一日を」

「はい、ありがとうございました」

・・・・・・・・・・
「アンドゥトロワ、アンドゥトロワ」

あるバレェ教室で、熱心に練習する

一人の女性がいるのだった。

(うふふ、素敵なバレェ衣装も購入して
発表会が楽しみだなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡)


お読みいただきありがとうございました。
良い一日となりますように。m(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

ss200703占いレスキューURI「コーンサラダ」

ss200703占いレスキューURI「コーンサラダ」

tolururururuu
ガチャ

「はい、こちら占いレスキューURIです」

「あ、どうも。実は今日の占いを見て
困っているのですが」

「占いは何のジャンルで不特定多数向けですか」
「12星座で万人向けです。
それが、運勢が最悪で、ラッキーアイテムが
コーンサラダだったんです」

「それはお困りですね。
でも、無理してコーンサラダ
探す必要性はございません。
コーンサラダという言葉から
何か行動を起こしてみる、
という事が大事です。
ただ、思い余って犯罪に走る行動は
慎んでくださいませ」

「犯罪・・・俺にはできない。
俺、美大出ているのですが
芽が全然でなくて・・・
でも!いつか羽ばたきたいと思っているんです!
だから唯のコーンサラダ
表現するなんて俺の芸術魂が許せないっ!」

「そうですか。・・・それでは、
お客様はコーンサラダという言葉から
どうなさりたいとお思いですか」

「そうですね。そういえばコーンって日本語だと
トウモロコシを指しますが、工事現場の通行止めに
使われる、赤い円錐形をしたのもカラーコーンと
言いますよね。!っ・・・うぉぉぉぉ俺の芸術魂に
火が付いたぁあああああ」

「・・・そうですか。
成功するかどうかが大事ではなく
取り組むことが開運です。
ただし個人的に本当に当たる占い師に
ご相談の場合はその言葉を熟慮して
行動して下さいませ」
どうぞ、よい一日を」

「ハイっありがとうございますっ」

・・・・・・・・・・
とある工事現場。

「誰だぁカラーコーンに絵を描いたのはぁ」
現場監督の怒声が鳴り響く。

そう、カラーコーンには、
サラダにコーヒー、ホットサンドが描かれており
それは本物そっくりで立体的に浮き上がっているのだ。

もちろん、犯人はすぐに警察に捕まりこってり
絞られたのだが、あまりにもよく出来ていたので

通りがかる車がスピードを落とし、
道行く人も見た後、近くの喫茶店やレストランの
売上が伸びた為、工事が終わった後
店先にそのカラーコーンは置かれるように
なったのだった。





お読みいただきありがとうございました。
良い一日となりますように。m(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

ss200702奴の隣でマンゴーと叫ぶもんじゃねよな

ss200702奴の隣でマンゴーと叫ぶもんじゃねよな

「マンゴーマンゴー!」

「うるさいですよ。ここが校舎の屋上で
俺と君しかいないとはいえ、
静かにご飯を食べて下さい」

「うう、学級委員長冷たい。」

「ここは夏の屋上で日差しが強く
紫外線を遮る物がないので
皮膚癌が心配になるほどです。
よって俺は現在冷たくなく
現状として体は熱い状態です」

「うわぁ、委員長お得意の高速シャラップ
沈黙せよ呪文がでたぁ。
ああ、マンゴーマンゴー」

「だから何故そこでリンボーダンスを
踊りながら叫ぶのです。
しかもいつリンボーダンスを習ったのか、
不思議です」

「そんなの動画に決まっているだろ。
おれは今、空からマンゴーが降ってこないかと
マンゴー乞をしているんだ」

「はぁ、そんなにマンゴーが食べたいのですか。
分かりました。仕方ありません。
#%$&%+*よ、マンゴーを降らせたまえ」

「い、委員長何言って。てぇ何か木が降って来た。
屋上に根付いた?なんか実ってる?マンゴー?
マンゴーだぁ」

「さ、これだけマンゴーがあればいいですよね。
好きなだけ食べるなり調理するなりして下さい。
ただマンゴー乞いのリンボーダンスだけは・・・
いえ、他の踊りも止めてくださいね」

「て、委員長この状況でどうして弁当食えるの?
て、委員長どこの異次元の人?
・・・どうすべぇ。この屋上」
(奴の隣でマンゴーと叫ぶもんじゃねよな
と心の中でつぶやく俺にどうしろと)

今、途方にくれる普通の高校生がとある学校の屋上にいるのを
誰も知らないのだった。



お読みいただきありがとうございました。
良い一日となりますように。m(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

ss200701占いレスキューURI「スローライフ」

ss200701占いレスキューURI「スローライフ」

tolururururuu
ガチャ

「はい、こちら占いレスキューURIです」

「あ、どうも。実は今日の占いを見て
困っているのですが」

「占いは何のジャンルで不特定多数向けですか」
「12星座で万人向けです。
それが、運勢が最悪で、ラッキーアイテムが
スローライフだったんです」

「それはお困りですね。
でも、無理してスローライフ
探す必要性はございません。
スローライフという言葉から
何か行動を起こしてみる、
という事が大事です。
ただ、思い余って犯罪に走る行動は
慎んでくださいませ」

「いや、俺忙しすぎてそんな暇ありません。
今この電話もやっとの思いでかけています。
簡潔に可及的速やかに対処法を
教えていただけないでしょうか」

「そうですか。・・・それでは、
お客様はスローライフという言葉から
どうなさりたいとお思いですか」

「いや、だからおれは答えを・・・
ああ、時間が無い。タイムアウトです。
ありがとうございました」

ガチャリ

「・・・そうですか。
成功するかどうかが大事ではなく
取り組むことが開運です。
ただし個人的に本当に当たる占い師に
ご相談の場合はその言葉を熟慮して
行動して下さいませ」
どうぞ、よい一日を」

・・・・・・・・・・
「あなたぁ、お隣さんからスイカもらったわよぉ」

「おお、そうか。だったらこちらも
玄米パンをおすそ分けしよう。
そろそろ菜園も一仕事終わったし
朝食だろ。俺、ついでに卵とってくる」

「そうね、私もスープを温めてくるわね」

俺はお隣の農家へ玄米パンを届けるべく
長靴をはいた。

正月も仕事仕事と追われていた都会暮らし。

疲れがたまりダウンした俺は、
その後の社会情勢で、テレワークが普及し
とある田舎へと引っ越した。

地産地消の食改善のおかげと
適度な運動が俺の体調を回復し、
妻とも会話が弾むようになった。

歩いていると、お地蔵さんが道端に鎮座している。

俺は手を合わせて今日一日の幸せを感謝した。

「さぁ、今日も元気に過ごすぞ」

俺は誰にとなくつぶやいて道を歩き始めた。





お読みいただきありがとうございました。
良い一日となりますように。m(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

ss200630奥様は魔女と花火

ss200630奥様は魔女と花火

「ふぅ、ごちそうさま。今日も美味かったよ」

俺は奥様にそう告げる。

「ふふ、良かったわ。それよりこの後
どうしよう」

「うーん。今年は花火大会が軒並み
なくなったからな」

「そうよねぇ。あ、そうだダーリン。
ダーリンの作ったガン〇ラ、
収納しきれなくなったのがあるでしょう。
あれ、使ってもいい?」

「え!・・・使うって・・・使ってもいいよ
(うう、逆らえない( ;∀;))」

「やーねぇ、あたしは魔女よ。
リビングを防火対策魔法をかけて暗くして、
ガン〇ラの中に火の精霊を入れて
飛ばすのよ。
でも良い子のみんなは真似しないでね(⋈◍>◡<◍)。✧♡」

「(誰に言っているんだ?)
ああ、それは楽しそうだな。
じゃぁ、俺、お茶の用意をするよ。
そうだ!浴衣着よう、雰囲気でるから」

「うわぁ、嬉しい♪あたし蝶の柄の浴衣があるの。
着る機会がなくてちょっとがっかりしてたのよね」

「俺は甚平を着ようっと。じゃぁ、さっそく用意しようぜ」

こうして俺たちは魔法の花火を楽しんだ。
奥様と俺は団扇で互いを仰ぎながら火の精霊入りガン〇ラが
リビングを飛び回るのを眺めていた。

「綺麗だな」

「そうね、綺麗ね」

ショーが終わり、後片付けをするとき。

俺は力尽きたガ〇プラの山に涙するのだった。

夏の夜は儚きものと鳥は啼き( ;∀;)




良い一日となりますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は変更されている
事がございます。
ご了承のほど、宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。





ショートショートランキング


育児・小学校低学年ランキング

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

最新記事
お勧め面白本・通販バナー
↓拙記事200225救命防具は足元にあるのと占いについて http://prycheepiblog.blog.fc2.com/blog-entry-2423.html

↓岩手県遠野で育まれた妖怪たちが、水木しげる氏の手で生き生きと活躍している一冊です。


水木しげるの遠野物語 (ビッグコミックススペシャル)


↓戦国時代末期から江戸時代にかけて、女領主として奮闘した女性の一生を漫画にした一冊です。


かたづの!


↓漫画家さんや
クリエイターさん達による、疫病退散を願って作られた
一冊です。


みんなのアマビエ








💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる