FC2ブログ

15遥か銀河に手を伸ばし:藤の花は唯揺れる

*ショートショート:NASAがマッドサイエンティストNASAに形態変化する容姿を持った元地球監察官の宇宙人の話

その宇宙船は滑るように宙空を駆けていた。

元地球保護観察官のジェルドが船内の

リビングに入ると、ヴァイオリン曲が流れていた。

明るい、春の陽だまりを思わせる調べだった。

「オーディス、ヴァイオリンの曲を聴くなんて

 あなたにしては珍しいですね」

ジェルドがそう言うと、同じく元地球保護観察官の

オーディスが、机の上のトランプのカードを

いじりながら答えた。

「ん~?いや、以前ジェルドちゃん、地球の日本人の

女の子から詩集をもらっていたじゃない?

 俺にも似たような思い出があってさ」

そうしてオーディスが話し始めた。

それは日本の首都近郊のよくある市の公民館の側を

通りかかった時だった。

「ほら、たまたま休日で日本人の男性に変装して

 ぶらぶら歩いていたんだよね。いや、俺って観光地よりも

どうでもいい街の風景って好きだから」
 
そこの公民館に続く歩道の上に50m位藤棚が

あったんだ。その道の真ん中ら辺が少しへこんでいて

パフォーマンスができる場所があるんだよ。

そこで白いワンピースを着た女の子がさぁ

 ヴァイオリンを一心不乱に弾いているんだ。

彼女の白いワンピースと長い黒髪の上に

薄い紫の藤の花が幻想的ッて言うの?

俺なんか語彙が少ないからどう言えばいいのか

分からないけれど、まぁ、キレイだったんだよね。

写真撮っておけばよかったな。

その子、前にヴァイオリンを入れるケースを

置いてあってそこにお金を入れるようにしているんだけど、

 何か、人に聴いてもらう感じじゃなくて

 弾きたくて弾いている感じがしたんだよね。

 パフォーマーとしては失格だけど、

 何かその音色に引き込まれてしまってさ。

  立ち止まって聴き惚れてしまったんだよね。

 あれ、ヴァイオリンって顎で支えて手を上げた

 ままだろ?それなのに疲れを感じさせないんだよね。

 で、最後迄聴いてしまってさ。

  その子、最後の一音を弾き終わると

  ぼーっと藤の花を眺めてさ、それからようやく

 俺に気付いてさ、何て行ったと思う?

 「やだ、聴いていらしたんですか」

 って言ったんだぜ。さすがに呆れてね。

 「いや、公道でヴァイオリン弾いたら他人に

 聴かれるでしょ」

 って言ったんだよね。そしたらその子さ、

 「あの、パフォーマンスって形式で、本当は…

 この藤の花とおしゃべりしていたんです。

ごめんなさい、私、不思議ちゃんって言われてるから」

 それを聞いて俺、面白いなぁって。

笑っちゃって。

俺も藤の花と話してみた~いって言ったら

その子がくれたのがこのヴァイオリン曲なんだ。

「オーディス。それで藤の花とはなせましたか」

ジェルドがオーディスに、そう尋ねた時、

「オーディスサマジェルドサマコーヒーガハイリマシタ」

金色の全身タイツに家事ロボット入れたメイドの花子さんが

告げ、オーディスは笑ってトランプのカードを弾いた。

宇宙船は相変わらず宙空を飛翔していた。 了

宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

昨日の記念日が星座だったら:7月25日かき氷の日

かき氷のかつての名称「夏氷(なつごおり)」から、
7月25日の「725」が「ナツゴ」と読めることと、
この日が最高気温記念日であることから、
かき氷にふさわしいとして
日本かき氷協会が制定しました。
(ウィキより)
大きな氷がシャキシャキと細かく
する機械に入れられて
大きなガラスの器にいっぱい盛られて
上にシロップをかけて
キーンと耳が痛くなる
日本の伝統の食べ物かき氷。
そんな夏の風物詩かき氷の日が夜空に輝く星座になったなら
やはり天の川の側で浴衣を来た子供が
夜祭りでかき氷を食べている
光景ではないでしょうか。
天の川をパシャパシャ跳ねながら
食べるかき氷はさいこうですね。
そんな日です。

宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像のオーナーちーぴ。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ170726:○○は大人になってから

170726 ○○は大人になってから
宇宙雑貨ぷりちーぴのオーナーちーぴ。
ブログでは4コマを主に掲載しているちーぴ。よろしくちーぴ。
170726
日頃の行いから色々邪推をされる
ラブリー爬虫類カフェオーナー蛙妖怪川田える子。
子育ては毎日が戦争ちーぴ。休戦は可愛いわが子の寝顔タイム。
そんな安らぎを味わえるのは親のだいご味・・・というにはミニラの襲撃を受けてから言えと睨まれり。
かき氷口にほおばり鼻凍る
キラキラな宇宙は小さなティアラの夢を大人の夢にする。
宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像のオーナーちーぴ。

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

14遥か銀河に手を伸ばし:さくら、さくらよ何故心散る

*ショートショート:NASAがマッドサイエンティストNASAに形態変化する容姿を持った元地球監察官の宇宙人の話

その宇宙船は滑るように宙空を駆けていた。

「なぁ、ジェルドぉ。何か落ちたぞ」

そう言って元地球保護観察官のオーディスは

同じく元地球保護観察官のジェルドが読んでいた本から

落ちた薄い紙を拾い上げた。

 「え?これってメモじゃなくて写真?」

オーディスがつぶやくと、

ジェルドがその写真を取り上げた。

「拾ってくれた事には感謝しますが、

あなたには関係ありません」

「ええ、ジェルドちゃんっそれはないよ。

 俺とジェルドちゃんの仲じゃない。教えてくれよぉ」

「貴方とは、元地球保護観察官の同僚であり

それ以上それ以下でも何もありません」

「そ、そんな。ショック。そんな事言うなら泣くぞぉ」

「はぁ、いい年した男が何を子供じみた事を。

これは本当に大した写真じゃないんですよ。

地球の日本のある地方都市に行った時の事です」
 
そう言ってジェルドは話始めた。

その地方都市のよくある緑の少ないベッドタウンに

行ったのです。

うちの惑星とは違う惑星の地球保護観察官が

 住んでいてその彼を訪ねた帰りでした。

マンションや一戸建てが入り混じった中にある

小さな公園で、桜がもう咲き終わりの頃で

花がわずかに残り若葉の緑がきれいでしたね。

ああ、その公園には桜は一本だけでした。

その桜の木の下に高校生位の少女が木に抱きついて

いたのです。

「ふ~ん変わった子だね」

 そうですよね。しかも平日の昼で学生服を

 着ているにもかかわらずそんな所にいるでしょう。

 しかし、私も日本人のサラリーマンに変装して

 いましたからね。話しかける訳にもいかずに

  通り過ぎようとしたのですよ。

 その時に、その少女が写真を落としましてね。

 でも、その子木に抱きついてそのままなのですよ。

 写真がどこかへ飛んでいくのも寝覚めが

 悪いですからね。

  写真を拾って、その子に声をかけました。

  写真を渡して彼女からお礼を言われましてね、

 その場を去ろうとしたら彼女が、

 「あの、桜の木に抱きついているのって変ですか」

 て言うのです。

 それで私は、人それぞれ事情がおありでしょうからと

 答えましたよ。すると彼女が古本を見せて

 「この本、詩集なんですがその桜の描写がとてもきれい

 だったんです。その写真、古本に挟まっていたんです。

 満開の桜、 綺麗ですよね。

でも、花が散ったら桜は埋もれてしまいます。

 それが惜しくてつい桜の木に抱きついちゃいました」

彼女はそう言って、この本差し上げますと言って

半ば本を押し付けるように、去って行ったのですよ。

「ふ~ん。何か桜の精からの贈り物みたいだね」

「オーディス。あなたにしては詩的な表現ですね」

「オーディスサマジェルドサマコーヒーガハイリマシタ」

金色の全身タイツに家事ロボット入れたメイドの花子さんが

そう告げた時、ジェルドはあの時の桜を思い浮かべた。

宇宙船は相変わらず宙空を飛翔していた。 了

宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像


テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

昨日の記念日が星座だったら:7月24日劇画の日

1964年のこの日、青林堂が劇画雑誌『ガロ』を創刊した。
白土三平の『カムイ伝』を始め、水木しげる、
つげ義春らが登場し、
大人向けの劇画ブームの拠点になった。
(ウィキより)
日本の漫画は欧米の漫画技術を
取り入れながら、根っこには
竹取物語や源氏物語から始まり
江戸時代の鳥獣戯画の流れを組む、
伝統的に大人の鑑賞に耐える底流が
存在していました。
そんな大衆の鑑賞に応える劇画の日夜空に輝く星座になったなら
やはり江戸時代の鳥獣戯画に出てくる
蛙や兎が天の川のそばで踊っている
光景ではないでしょうか。
緻密な時代考証にハードボイルドな大人の世界。
紙面のワイルドな映画でもあるのが劇画です。
そんな日です。
今日の記念日が星座だったらは下記に掲載しております。

宇宙に関する雑貨を扱っています。
小さなティアラの夢を宇宙は大人の夢にする。
宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像のオーナーちーぴ。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ170725:だって、妖怪だもん

170725 だって、妖怪だもん
宇宙雑貨ぷりちーぴのオーナーちーぴ。
ブログでは4コマを主に掲載しているちーぴ。よろしくちーぴ。
170725
ジムで体力をつける為にバーベルを持ち上げたりするし、
プールで泳いだりするけれど、
地上より重圧のかかる海底を歩けたら、すぐマッスルな肉体が手に入るちーぴ?
しかし、ニホンイシガメ妖怪のガメラーちゃんの妖力で
筋肉漢(きんにくまん)九十九神になったので
肉体のお手入れに余念が無いちーぴ。
うーむ、子は親を選べない典型ちーぴ。
冷奴ぱらぱら散らす葱みどり
キラキラな宇宙は小さなティアラの夢を大人の夢にする。
宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像のオーナーちーぴ。

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

13遥か銀河に手を伸ばし:少年が人生を翔ける時6

*ショートショート:NASAがマッドサイエンティストNASAに形態変化する容姿を持った元地球監察官の宇宙人の話

その宇宙船は滑るように宙空を駆けていた。

「なぁ、ジェルドぉ。この天使カード、変な天使出して

きたぞ?天使バクショウスル?」

元地球保護観察官のオーディスは尋ねた。

「それって日本語の爆笑するっていう意味では?」

 同じ元地球保護観察官のジェルドは、

制作元は何を遊んでいるんですかねとつぶやいた。

金色の全身タイツに家事ロボット入れたメイドの花子さんが

「ジェルドサマ、オーディスサマ、ニホンハナンデモ

アソビニシテシイマスカラネ。デントウデスヨ」

その言葉に二人は顔を見合わせた。

 「そうだよな。駄洒落に落語に漫才に沢山あるもんな」

「日本って結構、遊びがあるんですよね」

その頃雪女と雪女の息子ちゃんと幼馴染の夏子ちゃん…

「うう、俺、もう外を歩けない身体になったんだ」

雪女の息子は雪男バージョンから人間に戻る際、

幼馴染の夏子にキスをされ裸を見られたショックから

立ち直れないでいた。

「なぁに落ち込んでいるのよ。あたしがいれば
 
万事OKノープロブレムじゃないのぉ」

そう言ってあははと笑う幼馴染の夏子を

雪女の息子ちゃんはじと目で見た。

 「お前がいない時に雪男になったらどうするんだ。

お前を探し回って周り中に脅えられ猟友会に

追いまわされる俺の身にもなってみろ」

「息子や、その辺は大丈夫じゃっ。この辺は田舎で

わらわが雪女なのも周知の事実。既に連絡網で

『息子が雪男に変身できました❤今日はお赤飯です♪』

って回してあるのじゃっ。お祝いのメールを見るかのう?」

「村ぐるみで知っていて何で当事者の俺が

 知らないんだよってか恥ずかしいメールするなっ」

 「おばさ~ん、それちょっとデリカシー無さ過ぎぃ

 年頃の男の子ってメンタル紙なんですよぉ」

 「夏子っ、お前が俺のメンタル紙にしている元凶だぁ」

  「うわっ。それが許嫁に言う言葉ぁ?

 ハネムーン先は南国に指定しちゃうぞ」

 「な、何今からハネムーンとか言うんだってうおぉ」

 「息子や精神的に動揺すると雪男に変身するのじゃ。

 もっとメンタルを強くもたぬとのう」

  「うわぁぁぁん。デリカシーの無い女なんか嫌いだけど

  何で好きなんだよぉぉぉ」

 「息子や、そんなに追い回されたく無いのなら

 『宇宙を我が手に~』と叫んではどうじゃ」

 「俺は中二病じゃないし、俺の人生に世界の偉人伝に

 載る気はねぇっ」

 「ならばUMA研究家とN○SAとの末長いお付き合いじゃのう」

 「大丈夫、夏子UMA愛護保護活動家になったげるから」

 「ホホホそれに息子や深呼吸すればすぐ戻れるのじゃ」

 「え?じゃぁあのキスは何だったんだーっ」

・・・オーディスとジェルドの宇宙船・・・

 「なぁ、ジェルドぉ、天使バクショウスルなんだけど」

「スル―しなさい。私にはどうしようもありません」

「うっとおしいんだよなぁ」

はぁ、とオーディスはため息をついた。

船内を天使カード天使バクショウスルが飛び回っていた。

「オーディスサマジェルドサマコーヒーガハイリマシタ」

金色の全身タイツに家事ロボット入れたメイドの花子さんが

そう告げた時、雪女の息子ちゃんの絶叫が木霊した。

宇宙船は相変わらず宙空を飛翔していた。 了


宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

昨日の記念日が星座だったら:7月23日カシスの日

日本カシス協会が2006年に制定しました。
(ウィキより)
カシスはヨーロッパ原産の果実です。
ポーランドが最大の生産地であり、
日本では青森県青森市が最大の産地です。
主にゼリー、ジャム、アイスクリーム、
コーディアル、リキュールに使用され、
目の働きにも良い影響を与えます。
そんながカシスの日が夜空に輝く星座になったなら
赤色矮星をバックにしたリキュールベースのカクテル
カシスオレンジではないでしょうか。
赤色矮星の赤いフレアが情熱的な
それでいてまだまだお酒慣れしていない
女性を静かな大人の世界へ誘います。
そんな日です。

宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ170724:九十九神だもん

170724 九十九神だもん
宇宙雑貨ぷりちーぴのオーナーちーぴ。
ブログでは4コマを主に掲載しているちーぴ。よろしくちーぴ。
170724
長年捨て置かれた物から妖怪に変化した九十九神(つくもかみ)ちゃん達。
子供が集めた卵型の消しゴムから妖怪になって、
宇宙生物のぷりぴーち達の妖力でさらに生まれ変わった
九十九神ちゃん達。
マンタにも変身できるようになって嬉し泣きの宇宙生物ぷりちーぴ?
でも、乗り降り自由の妖怪新幹線は時速何キロちーぴか?
・・・心配ちーぴ。
韋駄天か波間を走る雷(いかづち)や

キラキラな宇宙は小さなティアラの夢を大人の夢にする。
宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像のオーナーちーぴ。

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

12遥か銀河に手を伸ばし:少年が人生を翔ける時5

*ショートショート:NASAがマッドサイエンティストNASAに形態変化する容姿を持った元地球監察官の宇宙人の話

その宇宙船は滑るように宙空を駆けていた。

「なぁ、ジェルドぉ。この天使カードの天使ワラエル、

最初普通に笑っていたよなぁ」

元地球保護観察官のオーディスは尋ねた。

「そうですね、何故か今大笑いしている絵になっている

 ような気がしますねぇ」

同じ元地球保護観察官のジェルドは、

カードを手に取りながら、首をひねった。

金色の全身タイツに家事ロボット入れたメイドの花子さんが

「ジェルドサマ、オーディスサマ、ヤオヨロズノカミサマガ

イルクニデウマレタテンシデスカラダイジョウブデウスヨ」

 その言葉に二人は顔を見合わせた。

「それもそっか。悩んでも仕方ないよな」

「そうですね、オーディス。雪女さんの息子さんに

良い事があったのでしょう」

・・・その頃の雪女の息子さんと幼馴染の夏子さんは・・・

「お袋っ大変だ助けてくれっ」

「もふもふ~♪」と言う夏子さんをかついで

 雪女の息子は自宅の家のドアを乱暴に開けた。

 「なんじゃ息子よ。夫婦ラブラブタイムを邪魔するでない

 って、おお、立派な雪男に変身しおったのう」

 白い毛皮に身を包んだ息子を雪女は眼を細めてのたまった。

 「いや、呑気に言わないでくれっ。どうやったら元に

 戻るんだ。教えてくれぇ」

 「ええっ、いいじゃんこのままもふもふでいてよ♪」

 「夏子は黙ってろっ。このままじゃ○ASAに連行されるっ

 人体実験も嫌だが俺は砂漠も暑い所も嫌なんだあああ」

 「大丈夫っ夏子UMA(身確認生物)保護活動家になって

 守ってあげるっ そして村起しすれば連れてかれないよ」

 「アホか、超大国の国家機関が村起しに協力してくるかっ

 俺はこの村でひっそり家庭持って一般庶民したいんだぁ」

 「息子や落ちつくのじゃ。まずは深呼吸して~

 夏子ちゃんや、ちょっと来て息子の顔にチューじゃっ」

 そういうといきなり雪女は息子の頬に夏子の唇を

  押し付けた。

 「うわぁっ お袋何すんだ・・・てあ、元に戻ってる」

 「というか息子よ。裸なので服きてくるのじゃ」

 「ああ、大丈夫ですよ。おばさん、夏子小さい時から

 見慣れているし❤」

  「うわぁぁぁん。デリカシーの無い女なんか嫌いだけど

  何で好きなんだよぉぉぉ」

 「何よ、裸見せられた夏子が被害者なのになんで

 あんたが被害者ぶるのよ。て何気に告白されてない?」

 「うむ、夏子ちゃん。息子が雪男なのは小さい頃からの

 英才教育で知っておったものな。まぁ、男の純情を

 察して末長く付き合ってくれんかのう」

 「ふふ、もちろん❤もふもふの為なら南国あきらめます」

 「ホホホ、当分は服代がかかるのは仕方ないのう」

 こうして未来の姑と嫁は仲良く笑い合うのだった。

・・・オーディスとジェルドの宇宙船・・・

 「なぁ、ジェルドぉ何か面白い事なくね?」

「そんな物、自分で探して下さい。そうだ、

地球の日本の古い電話帳でも読みますか」

「いいです。自分で何とかします」

「そうですか。これ退屈しのぎに丁度いいんのですがね」

「オーディスサマジェルドサマコーヒーガハイリマシタ」

金色の全身タイツに家事ロボット入れたメイドの花子さんが

そう告げた時、天使ワラエルがぷっと笑っていた。

宇宙船は相変わらず宙空を飛翔していた。 了


宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる