FC2ブログ

奥様は魔女でこのシチュエーションはあり?:ss

180425奥様は魔女でこのシチュエーションはあり?:ss

「ただいま~」
家の玄関を開けるとむせかえるような
薔薇の香りがありする。
そして奥様の出迎えはない。
俺は玄関の灯りのスイッチを入れる。
すると、
「なんじゃこりゃぁ~」
思わず叫んでしまった。
いや、家に帰ってよ?
玄関からリビングまで、
薔薇の花弁で埋まっていたら
そら驚くわ。
うちは平凡な日本人夫婦。
いや、奥様はまじょだから平凡ではないか。
外国人もびっくりだぜ。
とにかく、スリッパをはいてリビングに行く。
すると、リビングにガラスの箱がある。
人一人が入れる程の大きさだ。
その中に横たわるのは奥様だ。
俺は思わず駆け寄った。
「ちょっと、お前。どうしたんだ。
起きろ、こら。何があったんだぁ」
俺がぺちぺち奥様のほおを叩きながら
何とか起こそうとする。
そして、ふと周りを見渡すと、
一口齧られたリンゴと
七人の小人のミニチュアが置いてあった。
「・・・これはもしかして白雪姫?
だけど、お前魔女だろうが」
俺は昨日の出来事を思い出した。
よく外国人がやるサプライズ求婚を
ネットで見ていたなぁと思いだす。
俺はため息をついた。
純日本人の俺にはハードルが高い
奥様の乙女心を満たさなければ、
夕飯にありつけない事が確定したからだ。
「奥さん、いつも家事をありがとう。
君が笑顔で送り出してくれるから
会社で頑張れるし、
笑顔で出迎えてくれるから
家に帰るのが楽しみなんだ。
あ、あいして・・・る」
そうして、俺は奥様にチュッとキスをした。
「うーん。60点!」
奥様がぱちりと目をさまして笑顔で言う。
俺は、ちょっとうんざりしながら、
「して、その心は?」
「日本人特有の照れがあったから。
あ~でも、たまにはこういう乙女チックすると
リフレッシュできるわ~。
日本人ってボディランゲージが少ないから
こういうセッティングしてあげないと
ストレスたまっちゃう!」
俺はちょっとうろんな目をして、
「わかった。急いで風呂に入ってご飯を
食べよう。
そして、日本人男子の肉食みせてやる!」
「え?え?ええええええっ」
もちろん、その夜は赤ずきんごっこになったとさ



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180425:何か小さな楽しさ

180425 何か小さな楽しさ
180425pry


宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

第2396回「お好みの水はありますか?」:ss

FC2 トラックバックテーマ:「お好みの水はありますか?」


180424第2396回「お好みの水はありますか?」:ss
俺はトボトボと歩いていた。
どこにも人の気配はなく、限りなく照る日ざしの中を。
着ていたスーツを頭から被っている。
ネクタイは、汗止めに額に巻いた。
当てもなく歩く俺の前にスタンドが現れた。
水だ!水が飲める。
俺は走り出した。
「いらっしゃいませ~」
スタンドの店員が愛想よく返事をした。
そして、
「ご注文をお願いします」
と言った。
俺は迷わず、
「水、水をくれ」
と叫んだ。すると店員は、
「お好みの水はありますか?」
と応えた。
「砂漠で迷ってお好みの水なんてあるかぁ!」
店員は若くて美人で爆乳でピチピチしていたけれど、
生命の危機の前にはどうでもよくて、俺は絶叫した。



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180424:町おこしなるか

180424 町おこしなるか
180424pry



宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

隙間:ss

180423隙間:ss

休日、俺は久しぶりの休みにゴロゴロしていた。
テレビでは、くだらない討論番組を
やっていてそれをぼーっと見ていた。
すると、妻が俺の頭の上で
掃除機をかける。
ふと、妻の顔を見るとそこには般若がいた。
俺はテレビを消した。
そして食卓の椅子に座って新聞を広げる。
すると、新聞の縁がガサガサ言う。
ふと見ると、妻が食卓を布巾でふいていた。
その顔はやっぱり般若だった。
新聞をたたんで俺はベランダに出る。
煙草を吸った。
今の時代、愛煙家には厳しい時代だ。
すると、ザッザッと箒の音がする。
俺の方にゴミが寄せられてくる。
箒の先にはやはり般若の妻の顔があった。
俺は「何?」と聞く。
妻は「別に」と答える。
俺は途方に暮れた。
そこで、冷蔵庫と食器のわずかな隙間に入った。
特に何かするわけではないが、何故か落ち着いた。
妻は何故か苦笑いしながら、
「そこ、雑巾で拭いてくれない?
毎日働いて疲れているのは分かるけれど、
一人で掃除するの、侘しいんだよ?」
「そうだったのか。なんで言ってくれないんだ」
「言わなくても分かってほしいの」
「それは難しいクイズだな。
俺はどうしていいのかわからなかったんだ。
お前が笑顔でいて欲しいだけなんだ」
「ん、もう。そうよね。男の人ってわからないのよね。
でも、つい、分かってほしいって思ってしまうの」
「そういう日もあるさ。
さぁ、とりあえず掃除しよう。
後でお茶いれるから」
俺たちは家の掃除をした。
ただ、それだけの日だった。



宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180423:呑みずらそう

180423 呑みずらそう
180423pry



宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

奥様は魔女だが俺の奥様なのだ:ss

180422奥様は魔女だが俺の奥様なのだ:ss

桜の花も散り、葉桜がキラキラ光る朝。
俺は隣で寝ている奥様を見る。
彼女はまだぐっすり眠っている。
(そういえば昨日は魔女会で深夜に帰ってきたっけ)
そう、俺の奥様は、魔女なのだ。
俺は、奥様を起こさないように
そうっと布団から出ようとした。
「いったぁ!」
俺は尾てい骨が何か引っ張られる痛みを
感じてうずくまった。
「痛い痛い、なになに?」
何故か奥様もお尻を押さえて痛がって
飛び起きた。
その衝撃で二人でまた「痛い!」と
叫ぶ羽目になった。
とにかく、俺は掛布団を横にどけた。
そして、奥様と俺の間に紐?ロープ?いや
「尻尾ぉ!!!!!!!」
そう、二本の尻尾が二人の間にあり、
尻尾をたどると、それは奥様と俺の
お尻にくっついているのがわかった。
そう、二本のサルの尻尾が絡み合っていたのだ。
「で、奥様これはどういうことなんだ」
とにかく、俺たちは絡んでいる尻尾を
ほどいて、布団の上に正座して
向かい合っている。
奥様は神妙な顔をして頭を下げた。
「ごめんなさい!昨日魔女会で盛り上がって、
ゲームで尻尾が当たったの。
酔っぱらっていい気分だったから、
つい、自分とあなたに尻尾をつけて
眠ってしまったのぉ」
俺は尻尾をバシバシと布団に叩き付けて、
「で、これは魔女の尻尾みたいだけれど、
いつ取れるのかな?」
奥様は、両手の人差し指の先をくっつけながら、
「今日一日位かな?」
「はぁ。今日が休日でよかったよ」
「ごめんなさい」
神妙に奥様が言う。
俺はそれを見ていてなんだか奥様が可愛く
なってしまった。
そして、
「いや許さない。この尻尾ちゃんと感触もあるし、
今日一日試させてもらおうかな💛」
「え、それってどういうちょっと朝だってばぁ」
俺は、奥様と布団の中に逆戻りした。
そして尻尾で楽しく遊びました。



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180422:グローバル仏壇

180422 グローバル仏壇
180422pry


HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

これって復讐ですか:ss

180421これって復讐ですか:ss 「あんたって、本当に使えないわね、チッ」 会社の先輩にそう言われて あたしは下を向く。 確かにあたしは不器用だ。 仕事の速度も遅い。 「だけど舌打ちまでする事ないじゃない」 あたしは帰り道でおもわずつぶやく。 「うひゃひゃひゃひゃ、何かお困りかい?」 ぎょっとして、シャッターの降りた店舗を見ると、 そこには占い師のおばあさんがいた。 ご丁寧に水晶玉が机の上に置かれている。 「うひゃひゃひゃひゃ、あんた会社の先輩に 嫌みを言われたね。 人を育てる力のない女に当って、 あんたも大変だねぇ。 そんなあんたにいいものをやろう」 そう言って、占い師のおばあさんは あたしに指輪をくれた。 「この指輪は、嫌いな相手を思い浮かべて なでると、相手は舌打ちしてしまうのさ」 「なんか、それどういう使い道があるんですか」 「うひゃひゃひゃ。これをどう使うかは あんた次第さ、さ、三千円およこし」 あたしは何となく騙された気分になりながらも 嫌な先輩を思い出すと腹が立ち、 指輪を買ってしまった。 次の日。 会社の廊下を歩いていると、 休憩室に先輩と課一番の男前がいた。 あたしはとっさに柱の陰に隠れた。 先輩は身体をくねらせながら 色眼遣いをしている。 課一番の男前も満更ではなさそうだ。 男前が 「ねぇ、そろそろ一緒に暮らさないか」 と言った時、 「チッ」 と舌打ちが先輩の口からもれた。 男前は、 「そうか。それが君の気持なんだね。 悪かったね、今まで楽しい時間を過ごして きたけれど、嘘だったんだね」 先輩が引き止めるのも空しく、 男前は休憩室を去って行った。 後には呆然とする先輩がそこにいた。 すいません、あたし指輪撫でてしまいました。 了 宇宙雑貨ぷりちーぴ HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180421:ナスは女性の味方

180421 ナスは女性の味方
180421pry



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる