FC2ブログ

180625奥様は魔女と妖精さん:ss

180625奥様は魔女と妖精さん:ss
「ああ、何でもしてくれる小人さんが欲しい」
俺は頭をかきむしりながら嘆息する。
「何かあったの」
「仕事が忙しいんだ。こうやって家に持って帰るほど」
「確かにねぇ。最近残業続きで
今時何ブラックコーヒーおいしいの状態だものね」
「うう、すまん、折角の家族サービスを犠牲にして」
そういうと奥様は微笑んで、
「仕方ないわよ。新規事業の立上げなんでしょ?
そういう時は忙しいものよ」
とウィンクをする。
「うう、ありがとう。」
俺はホロリと奥様の優しさに涙した。
すると奥様が人差し指を顎に置き、
「そうねぇ、小人さんじゃないけれど
妖精さんならいるわよ。
そうだ、あなた忙しいから私、妖精ヘルパーさん
頼んどいたげる!
その間、私もリフレッシュして旅行に行ってくるわ💛」
「お、おいお前、忙しい俺を放っといてどこへ行く気だ。
誰と行く気だ。はっ浮気旅行かっ」
「いやぁねぇ。魔女仲間と憂さ晴らし旅行よう。
あなたにかまってもらえない寂しさを紛らわしてくるわ♪」
そうなのだ。俺の奥様は魔女なのだ。
「うう、何か納得いかないけれど、家族サービスできない
罪悪感から許す」
「お仕事ひと段落ついたら二人で旅行に行きましょ」
「あ、妖精ヘルパーさん今晩から入れるって。
じゃぁ、今から旅行に行ってきまーす」
「以前から計画立ててたのかぁ」
「だって、あなた仕事仕事で全然伝えられなかったんだもん」
そう言い残して奥様は旅行に言ってしまわれた。
さて、泣いていても仕事の手はゆるめずに
(ノД`)・゜・。しくしく一人で夕飯を食べようとすると、
なんという事でしょう。
食卓の上には既に並んでいるでおじゃる。
おいしそうな和食。きらきら光るシャケがまぶしい。
「は、もしかして妖精さんが作ってくれたのか」
しかし姿は見えない。
俺は妖精さんと神羅万象に感謝しておいしくいただいた。
それからも姿は見えねど、朝、優しく起こされ
美味な朝食が並び、家に帰れば清掃が行き届いている我が家。
お風呂に入って、背中を誰かが洗う感覚があったが、
えらいこっちゃなところまで現れそうでさすがにそこは
ノーセンキュウ。
おれは、妖精ヘルパーさんの仕事ぶりに大変満足した。
でも、だんだん奥様がいないのが寂しくなってきた。
そして、
「ただいまー」
仕事が一段落着いたころ、奥様が帰って来た。
お土産をみせようとしゃべり始めた奥様を
抱きしめ黙らせる。
「妖精ヘルパーさんどうだった」
奥様が真っ赤になって尋ねる。
「良かったよ。だけど君がいないのが寂しかった。
それにしてもあんな優秀なヘルパーさん
お高いんじゃなかったのかい」
すると奥様がウィンクして、
「大丈夫。以前、仕事で妖精族のヘマの後始末を
したお詫びだから」
奥様は魔女だ。有能な魔女だ。
だけど俺だけのしっかりしていて優しい奥様なのだった。


HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180625:存在消す商品じゃん

180625存在消す商品じゃん
180625pry



宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

180624奥様は魔女と天使の食欲:ss

180624奥様は魔女と天使のうっかりさん:ss

「今日の昼はラーメン~♪」
どんぶりを二つ台所に置いて
俺は日○塩ラーメンと鍋を持って
台所に立った。
「おーい、お前、ラーメンの具何にする?」
俺は奥様に声をかける。
「ハム~とネギと卵~」
リビングのソファで奥様が雑誌をめくりながら
答える。
「了解」
普段は奥様が作っているのだ。
簡単なラーメンでも喜んでくれる
奥様で良かったなぁ。
そういいながら俺は調理する。
そして、スープをどんぶりに入れようとして、
「・・・・」
固まった。
丼ぶりがひっくり返っている。
そして、そこから背中の羽と
ぷりぷりしたお尻が出ている。
まさに頭隠して尻隠さず。
「おい、天使。何をしている」
すると、天使が丼ぶりの器をあげて、
えへへ~と照れ笑いする。
「いえね、私のご飯はどうなっているのかと
気になりましてね」
「お前、ご飯食べるのか。
って、天使動物の肉食って大丈夫なのか」
そう、我が家には天使がいる。
妻が魔女の縁で居候しているのだ。
「もちろん、食べませんよ。ですが、
食べ物の気は食べるんです」
「え、天使って霞み食べているんだとばかり
思っていたから作ってない」
すると天使の目から涙がみるみる盛り上がって
「うえ~ん」
と泣いた。
それを聞きつけた妻が、
「あなたの分けてあげなさいよ。
どうせ、本物は食べないんだから
天使ちゃんが気を食べた後のを
食べればいいでしょ」
奥様、優しいお言葉をありがとう。
案の定、今日の昼のラーメンは
スープを吸い取った、伸びたラーメンを
悲しく食べる羽目になったのだった。



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180624:占い師の方が

180624 占い師の方が
180624pry


テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

180623銀河の隅で休息を

180623銀河の隅で休息を
「ふあぁああ」

昼下がりの公園。ベンチに腰掛けて

鳩にエサをやる俺は立派な成人男性。

いや、俺も普段は働いているよ。

ただ仕事柄、平日が休みになる事も

あるだけで。

「ふふふ、いい男がたるんでるわよ」

「そんな事言って、お前忙しいんじゃないのか」

俺は頭上から微笑みかける女に言った。

そう、彼女はこの星系の「軍神の巫女」の

二つ名を持つ宇宙軍提督だ。

彼女は、胸元の鼓動で輝くネックレスを

持ち上げて、

「この石がキラキラゆらめいて、貴方の

所に道案内したのよ」

「おいおい、その石にそんな機能ついてねぇよ」

彼女は俺の隣に腰掛けた。

「いやぁねぇ。好いた男が呉れた物には

そんな機能がつくのよ、

盲目の恋ってセンサーがね」

「て、この星一番の有名人がしがない船乗りと

つきあっているなんてスキャンダルも

いいとこだぜ」

「うふふふ、逆シンデレラストーリーで

マスコミに追いかけられるわよ。

あ、そうしたら貴方逃げれなくなるわよね。

情報流しちゃおうかなぁ」

「そ、それだけは勘弁してくれ。

ほら、あそこのアイスクリーム奢るから」

「うふふ、いつまで自由にしてあげようかなぁ」

彼女の鼓動で輝くネックレスがキラキラ

揺らめくのを俺は恨めし気にみるのだった。

しがない船乗りはいつか気まぐれな猫に

捕まるネズミの運命なのかと。





宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180623:アラームじゃないぞ

180623 アラームじゃないぞ
180623pry


宇宙 惑星 星座にちなんだグッズを扱う
楽しい雑貨屋さんちーぴ♪
4コマで楽しく商品紹介しているちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ

HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

180622奥様は魔女と天使と:ss

180622奥様は魔女と天使と:ss

「なぁ、この天使いつまでいるんだ?」
俺は奥様に尋ねる。
奥様は朝食を食べながら向いの席から答える。
「ん~当分?」
「はい、当分お世話になります!」
天使が答える。
いや、子供を天使ちゃんという意味での天使ではなく、
マジモンの天使が。
まぁ、俺の奥様が魔女だから天使がいてもいいんだが。
「だけどお前、天使って商売敵なんじゃないのか。
ほら、魔女が惚れ薬でカップルにしてやるっているのを、
ただでキューピッドやってくっつけちゃうていう・・・」
するとむぎゅむぎゅご飯を食べていた奥様が、
「確かにねぇ。そういう意味では商売敵よね。
だけど、魔女はまったく恋におちていない相手と
くっつけて、お代をいただくわけだけど、
天使は恋におちるべくの相手をくっつける
違いはあるわねぇ」
すると天使が、飲んでいたミルクのグラスから顔をあげて
「そうですねぇ、それが相手がかち合って
バトルになった事もありましたねぇ」
「そうそう、そういう時は紳士協定結んで、
しばらく私の依頼客の恋を成就させて破局させて
真実の恋を成立させたりしたわよね」
奥様がふふふと笑って応える。
「おい、それって詐欺って言わないか」
「やぁねぇ。私は惚れさせはするけれど、
それを継続させる薬とは言ってないわよ。
後は本人の努力次第よね」
「そうですね。あとは本人の努力ですよね。
天使も恋は成立させるけれど、
後の継続は本人達次第、ていうのがモットーです。」
「・・・何んかなんで裁判所があるのか
分かったような気がする」
俺はそうつぶやいてコーヒーを飲んだ。




HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180622:確かに欲しいけれど

180622 確かに欲しいけれど
180622pry



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

180621「海外留学をしたことがありますか?」:ss

FC2 トラックバックテーマ:「海外留学をしたことがありますか?」


180621「海外留学をしたことがありますか?」:ss

「海外留学だとぉ」
父が新聞の端から片目を覗かせる。
「そ、そうなのよ。今はグローバルな時代でしょ。
狭い日本からレールを伸ばして海外へ
行きたいなぁと思って」
がちゃぁあん
ちゃぶ台がひっくり返る。
この平成の世の中で昭和前半の我が家。
「何を言う。狭い日本でも女の一人旅なぞ
危険極まりない。海外なぞ言語道断!」
親父が野太い声で叫ぶ。
「今の世の中海外留学なんて誰でもやってるよ。
それに留学してると英語が堪能になって
世間の幅が広がって就職に有利なんだから!」
そう言うと親父は黙った。
そして、カッと目を見開いたかと思うと、
「分かった。そこまで言うなら家族全員で移住だ。
会社には転勤申請を出す。場所はハワイ!」
・・・・・
こうして家族でハワイに留学?しました。
そして父は
「愛しのハワイ~おいえ~♪」
頑固おやじだったのはどこ吹く風。
アロハシャツを着てウクレレを弾いて
ハワイを満喫しましたとさ


HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

4コマ180621:最近の年寄りは

180621 最近の年寄りは
180621pry


宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる