FC2ブログ

190726奥様は魔女とダンジョン

190726奥様は魔女とダンジョン

ぴちょん
ダンジョン内の水滴が垂れて
俺の首筋を濡らす。
「うぉ、つめてぇ」
「ちょっとあなた、その位で
おたおたしないでよ」
奥様が言う。
そう、今日は休日を利用して
魔女界のダンジョンに来ている
俺達夫婦。
奥様は魔女だし、魔女界出身なので
ダンジョンなんか平気の平左。
だが、俺は普通の人間界の人間。
なんでも、魔女界のダンジョンには
モンスターがでるそうだ。
「大丈夫よ。このダンジョンは
子供のレクリエーション並のレベルだし
あたしいるし」
「だからぁ。俺は魔法使えないの!
魔女界の子供は魔法使えるでしょ」
「だって仕方ないじゃない。
このダンジョンのお宝、今回
人気なくてあたしだけが興味もったんだもん。
絶対手に入れなくちゃ」
「それは百円ショップや西急ハンズで買えないものなのか?」
すると奥様がチッチッチッと人差し指を降って、
「日本の商品レベルの高さには
驚かされるけど、魔女界のグッズも
それなりにすごいのよ」
などと話す間にも、スライムのような
小さなモンスターが出て来て、
奥様がファイヤーボールとかで
始末している。
「なぁ、お前。ファイアーボール使っているけど
ダンジョン内の酸素ってどうなってんの?
酸欠になったりしない」
「しないしない。言ったでしょ。
このダンジョンは子供でも入れるように
整備されてるダンジョンだから
大丈夫だって。
いざとなったら救護班がかけつけるから。
ほら、お宝の箱が見えてきたわよ」
奥様がお宝の箱に駆け寄って、
罠の有無を確認する。
そして俺に
「今回のイベントは、男性向けクック用品プレゼント企画なの。
だからあなた宝箱を開けてちょうだい」
そう、そのふざけたイベントのおかげで
今回俺同伴でダンジョン探索となったのだ。
仕方ないと俺は宝箱を開ける。
すると中にあったのはー
「やったぁ。欲しかったのぉこの
『包丁研ぎ』」
「そんなの人間界のショップで買ってくれぇ」
「何言ってんの。この包丁研ぎはね、
かざすだけで包丁が綺麗に研げるのよ」
俺が脱力したのは言うまでもない。
だが、奥様は超ご機嫌だったのだった。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ190726年寄りの冷や水?

4コマ190726年寄りの冷や水?
190726pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

第2060回「もし自分の名前を変えれるとしたら」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「もし自分の名前を変えれるとしたら」です自分が与えられた名前は簡単には変えることができませんがもし変えられるとしたらどのような名前にしたいですか?葉月は本名が三文字なので二文字の名前とか可愛くて憧れますそしてお花が大好きなので「百合(ゆり)」に変えられたらいいなーと思います本名も気に入っていますけどねもし自分の名前を変えれるとしたら...
FC2 トラックバックテーマ:「もし自分の名前を変えれるとしたら」


もしも自分の名前を変えられるとしたら
新しい名前には花を入れよう
そう、冬が終わり春先に燦々と
太陽に向って咲く花の名前
夏になると、葉っぱが緑色に
力強く芽生える名前
秋になるとこぼれんばかりの
実をつける名前
冬になると地下にこもって
春を辛抱強く待つ
そんな健気な花の名前をつけたいな

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

4コマ190725後片付けも大事

4コマ190725後片付けも大事
190725pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss190724奥様は魔女と草むしり

ss190724奥様は魔女と草むしり

「あなたぁ、庭の草むしりするから
手伝ってぇ」
「おお、午前中のまだ涼しい時間帯に
やってしまおうか」
そう、我が家は戸建て。
小さいながらも庭がある。
軍手をはめて、帽子をかぶり
いざ、庭へ。
小さいながらも雑草はあちこちはびこり、
腰をなだめつつ草むしりにいそしむ。
途中、ハーブと雑草の区別がつかず、
奥様の指示に従いながら。
黙々と作業を進めていて、ふと俺は
奥様に疑問をぶつける。
「なぁ、お前魔女だろ。
なんか除草に効く呪文知らないのか?」
そう、奥様は魔女なのだ。
すると奥様が、
「うーん。除草したい草とそうじゃない草の
区別がつかないのよね。
畑とか農場を作る時に使う大掛かりな
呪文になっちゃうのよ。
後は山羊の使い魔さんね。
頭がいいから、食べていい雑草と
そうでない植物をきちんと分けて処理してくれるわね」
「だったら、山羊の使い魔さんを
頼んでくれても」
「・・・この広さで?お高いわよ」
そうか、世の中金か。
そういう事なので、俺達は黙々と
雑草をむしったのだった。
草むしりの後のビールがうまかったのは
言うまでもない。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ190724これもお約束

4コマ190724これもお約束
190724pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

190723奥様は魔女と夏の雪

190723奥様は魔女と夏の雪

「はぁ、暑いなぁ」
俺がつぶやくと奥様が
「そうねぇ、梅雨が明けたと思ったら
急に暑くなったわよね」
そうしてコップに氷の入った麦茶を
注いでくれる。
それを一気に飲みながら、
「お前魔女だろ?なんか涼しくなる魔法
かけてくれない?」
「うーん。そうねぇ・・・。
そうだ!家の周りに結界張って
雪ふらそうか」
「いいね。あ、でもご近所さんに
不審がられない?」
「だから結界張るのよ。
外から見たら雪見えないから」
「じゃぁ、さっそく雪降らしてくれ」
「オッケー❤」
こうして奥様がうちだけに雪を降らしてくれた。
「涼しい~。空気がヒンヤリするな」
「でしょ?ちょっとした氷室よね」
「おい、庭見てみろよ。
雪がちらちら舞いながら月の光を受けて
綺麗だな」
「本当、ねぇ。雪見酒しない?」
「いいな。丁度日本酒の ‎獺祭 もらったんだ。
呑もう」
「んまぁ、それは飲まないと!」
こうして俺達は夏に雪見酒と洒落こみ
日本酒を堪能したのだった。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ190723お約束だね

4コマ190723お約束だね
190723pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

190722詩?:猫道

190722詩?:猫道

我々猫は~
人間に必要以上に甘えず~
適度な距離をとるが~
餌をもらう時は
足にスリスリすり寄るのは良しとする~
喉を撫でられてゴロゴロと喉を鳴らすのも
良しとする~
前足を持ち上げられて~
ヨイヨイと踊らされるのも良しとする~
だが、シャンプーは逃げ
爪を切られるのも良しとせず~
うまく逃げ切る事を推奨する~
そして布団は真ん中を占領すべし~
以上!

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

4コマ190722松食べるかねぇ

4コマ190722松食べるかねぇ
190722pry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる