FC2ブログ

ss191026ダジャレ

ss191026ダジャレって言いたくなるよな

「なぁ、なんかダジャレ言ってもいいかな」
「唐突になんだよ。
別に言ってもいいけど牛乳吹かせるなよ」
「ん~そこまで強烈じゃない。
ほら、○ケモンにツンデツンデって
いるじゃないか」
「ああこれか↓」

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ツンデツンデ

「そう、これでダジャレいいまーす。
ツンデツンデを積んで積んでそして
摘んで摘んでしまーす」
「・・・うん、牛乳は吹かないな」
「だろ、適度なダジャレは大切だ」
「ああ、分かった。取敢えず勉強しろ
俺達は受験生だ」
「ま、気分転換になっただろ」
「現実逃避しただけじゃん」
俺はそう言ってシャーペンをくるりと回した。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ191026-21雨降り遠野の巡り方⑩

4コマ191026-21雨降り遠野の巡り方⑩
191026-21tonopry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

191025詩:その手を握って

191025詩:その手を握って

膝を抱えて泣きたくなる時
丸く蹲ったその姿で
泣きたいだけ泣けばいい
涙は悲しみを外へ外へと
押し出してくれる
泣いて泣いて
涙が枯れた時
ふっと頭をあげて
周りを見ようよ
そこには見守る
目がある顔がある
そっと頭を撫でる
手がある
その手が外へ行こうと
誘い出す
一人じゃないよ
見える人だけじゃない
見えない存在も手をさしのべている
家族や親友や見知らぬでも優しい人達
お爺さんお婆さんご先祖様達
神様に物の怪に妖怪達
さぁ、
その手を握って外へ行こう


テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

4コマ191025-20雨降り遠野の巡り方⑨

4コマ191025-20雨降り遠野の巡り方⑨
191025-20tonopry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss191024奥様は魔女と金木犀

ss191024奥様は魔女と金木犀

「ねぇ、あなた。金木犀の香りが
どこかからしているわ」
久しぶりの快晴に奥様と散歩を
していると、そんな事を言われる。
「本当だ。金木犀って本当に
遠くまで香りを飛ばすよな」
「あ、そうだ。あたひこの香り
持って帰ろうーっと」
「ええ!目立つ事するなよ。
いくらお前が魔女だからって
どうやって持って帰るんだよ」
すると奥様はウィンクをして
「大丈夫よ。このハンカチに匂いを
しみ込ませて持って帰るの。
玄関に置いておけば
金木犀の香りが漂うわよ。
半年位持つかな」
「はは、ぶどう狩りとか梨狩りみたいに
気軽に言うな」
「@:×▲□・・・はい、終わり」
「え?もう終わったの」
「うん、でもあたしの身体から匂い
しないでしょ。
金木犀の匂いを封じ込めたハンカチに
シールドを張ったからなのよ」
「すごいな、それ。
あ、でもシールド解いたら
玄関ものすごい匂いがするんじゃないのか」
「大丈夫。徐々にシールド解いていくから」
「そうか、まぁいい天気だな」
「そうね。本当に」
こうして俺達は家路につくのだった。

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ191024-19雨降り遠野の巡り方⑧

4コマ191024-19雨降り遠野の巡り方⑧
191024-19tonopry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss191023DNAって

ss191023DNAって

「ううっ」
「おい、どうした?」
「ハァハァハァ、実は今
ムーチューブで大食いをしているのを
見ていて、俺も口の中にご飯を
たくさんいれてみたんだ」
「おまえ・・・あの大食いの連中は
俺達と違うんだぞ。
真似して失敗したら窒息死だぞ」
「本当にその通りだよな。
二度とやらない。
それにしても、あの大食い女、
どうしてあれだけ食べれるんだろう。
全部で4キロ近く食べているんだぞ」
「さぁ?あ、でもDNAのせいじゃないのか」
「遺伝子?するとあの女の先祖は
大食いだったって事か」
「全員が全員そういう訳じゃないだろうけど、
いたんじゃないのか」
「だったら大変だよな。昔は今ほど食料が
十分じゃないから腹減って仕方なかっただろうな」
「そうだよな。よく生き残ったよな」
「うーん。でも遺伝子って多様な方がいいもんな。
今、不自由な治療しないといけない遺伝子も、
地球の環境が変わった時必要となるかもしれないもんな」
「なんだろう、マラリアに対応する為に、赤血球が鎌型に
なって、マラリアをやっつけるけど貧血になりやすいみたいな
感じかな」
「そうなのかもな。大食いもなんか必要性があって
生き残ったDNAなんだろうよ」
「・・・それって結局いつ何どき役に立つんだろうな」
「芸能界で生き残ってんじゃん」
「そんだけ~」


テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ191023-18雨降り遠野の巡り方⑦

4コマ191023-18雨降り遠野の巡り方⑦
191023-18tonopry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss191022仲良し炊飯ジャー

ss191022仲良し炊飯ジャー

「ただいま~」
「お帰りなさい、今日は早かったですね」
独り暮らしのOLのキッチンから
返事が返ってくる。
そして部屋の電気が点く。
すると、
「お仕事お疲れ様です。
お風呂を沸かしますか?」
私はキッチンにある炊飯器を抱きしめる。
「うう~。今日も大変だったよぉ。
上司は何も考えずに仕事押し付けるわ
同僚は客ともめごとおこすわ
その後始末に奔走した私を褒めて~」
「それは大変でしたね。
よしよし、今日も一日頑張ったので、
冷蔵庫の中に入っている
モンブランを食べていいですよ」
炊飯ジャーが頭を撫でる。
そうなのだ。
炊飯ジャーはAI機能搭載で、
テディベアの形をしているのだ。
歩けないだけで、
他の家電とつながっていて
パソコンを立ち上げたり
お風呂を沸かしたりしてくれる。
今もムード満点のヒーリングサウンドを
さりげなく流してくれる優れモノだ。
あまりにも癒し度の高い炊飯ジャーのおかげで
結婚する男女が増えたと話題になっている。
何故か。この炊飯ジャーは
持ち主の全てを把握している。
炊飯ジャーは熊の形をしていて、
熊耳はカチューシャになっている。
ここに持ち主の生活行動基本データを
コピーしていて、
合コンの席でカチューシャを頭に装着して、
生活行動が合う確率が高い男女が
近づくとお知らせの音楽が鳴る仕掛けに
なっている。
「ほら、急いで。
今日は彼氏と明日のデートコースを
決める日ですよ」
炊飯ジャーが促す。
そうだ、この前の合コンで合った彼と
明日デートするコースを決めるのだ。
もちろん、お互いの炊飯ジャーの熊耳カチューシャを
つけてね。
その内、職場でもつけて働くなる時代が
くるかもしれない。
それはそれで仕事が楽になるのかなと
思いながら、冷蔵庫から作り置きの味噌汁と
電子レンジでチン惣菜を取り出して温め、
保温していた白いご飯を炊飯ジャーからよそうのだった。



テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ191022-17雨降り遠野の巡り方⑥

4コマ191022-17雨降り遠野の巡り方⑥
191022-17tonopry

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる