FC2ブログ

ss200731:マカローン星人とマカロン草


「な〜ん〜で我が国にばかり難問が
来るんだぁ」

「首相、落ち着いて下さい。
嘆いても仕方ありません。
とにかく対策チームを立ち上げましょう」

「秘書官、そう言うがな。
このご時世、やる事は山積みだ。
そこに、マカローン星人なるものが
ようするに宇宙人が本当にいたんだぞ。
そんなのクールジャパンかアメコミに
任せとけばいいんだ。
コミケの中でだけで完結してくれればいいんだよぉ〜」

「首相!とにかく対策チームです対策チーム!
例のマカローン星人は、ドールサイズで
ハリウッド映画みたいに攻めてくる気はなさそうですし。
ただ困った事が」

「なんだ、秘書官」

「彼らの食料である、いわゆる地球ではマカロンなんですが、
彼らの星ではマカロン草というのに成るそうです。
それを地球に植えたいというのですが」

「モーストラリアのクカメだな」

「首相もご存じですか。そうです。我ら民族にとっては
食料である海藻ですが、現地では外来植物として
大繁殖しています。
しかも現地人は食べないので処理に困っているそうです」

「うまいのになぁ。だが、マカロン草も帰化植物として
どんな作用があるかわからん。
地球の生態系に与える影響が多い。
しかも道端で生えるとなると、マカロンを子供たちが食べて
菓子業界にも影響が出るかもしれん」

「ハイ、農林水産大臣の元に業界から嘆願書が来ております」

「何とかマカローン星人と地球の間で適切な商品の交換、
もしくは金銀とかないのかね。
そうすれば菓子業界もマカロン需要が増えて
潤うから文句もでまい」

「首相、とりあえず地球に下りるマカローン星人の数を制限しております」

「彼らの母星は遠く何万光年も先にあるのに、
我が地球にたどりついた。
彼らの科学力は侮りがたい。なんとか技術を取り入れないか
交渉せよ」

「はっ、首相!」

こうして、マカローン星人はその可愛らしい姿から

ミニチュア世界遺産テーマパークの

キャストとして働いて、報酬としてマカロンをもらう事となった。

女性の心を掴み、テーマパークは大人気となったのだった。

宇宙船の技術としては、特に複雑ではなく

マカローン星人の念力で動いているとの事で

世界中の科学者をがっかりさせたのだった。

了l


良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200731教育は根くらべだ

4コマ200731教育は根くらべだ
200731_pry
良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

詩:200730:ピンクのペン

詩:200730:ピンクのペン


ピンクのペンを買いに行こう

大好きなあの人に手紙を書くから

スマホで送ればというご時世だけれど

私は思いを手紙に書きたい

私の思いを紙にのせてペンで

押し花のように埋め込むの

そしてこのふわふわのあなたへの

大好きな思いが封を切った時

立ち昇るのが私は好き

だからピンクのペンを買いに行こう


良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

4コマ200730家庭菜園?のはず?

4コマ200730家庭菜園?のはず?
200730_pry
良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss200729対マカローン星人宇宙大戦?

ss200729対マカローン星人宇宙大戦?

ここは某国が秘かに設立した

地球防衛軍の地下基地。

ビーコンビーコン

『警戒注意警戒注意謎の飛行物体が
宇宙から地球に近づいています』

基地の警戒マザーAIが警戒音を鳴らし続ける。

「なんだとぉ。今日はオンラインで子供の面接が、

いや、まさか本当に宇宙から攻めてくるとは

とにかく全隊員第一級戦闘配備だ!

繰り返すっ全隊員第一級戦闘配備だ!」

長官命令によりすべての隊員に緊張が走る。

「くっそおぉ。暇な職場で危険な事も無くて
好きな武器を好きなだけ触れる職場だからって
応募したのに。
何で俺の代でこんな事になるんだ」

「お前、心の声が駄々洩れだぞ。
とにかく攻めて来たとは限らん。
俺なんかもう少しでプロポーズする
予定だったんだぞ」

「それ、フラグだからとりあえずやめとけ」

「ああ、とにかく軽口はそれ位にして
現場に急行するぞ」

「おう」

現場・・・・・・

そこにはいわゆる典型的なUFOが

昭和の典型的な空き地に降り立っていた。

「隊長、住民の避難完了しました」

「うむ。ご苦労。それにしても一向に
出てこないな・・・ン?ハッチが開いたぞ
・・・あれは・・・」

「隊長、あれ。マカロンですね」

「あっああ。お前もそう思うか。マカロンだよな」

「違う!あいつらはマカローン星人だっ。
あいつらは俺のマカロンを持って行ったんだっ」

「あの喚いている高校生はなんだ?」

「はっ。隊長、どうも彼はマカローン星人との
第一遭遇者のようです。
校舎の屋上にいる時に持っていたマカロンを
奪われたそうです」

「なんだとぉ。マカロンを強奪しただと。
ン?もしかしてこの足元にいるマカローン星人が
持っているマカロンが例の高校生のマカロンか」

「あ、隊長さんありがとう。
そのマカロン、俺の名前書いてあります!」

『書くなぁっ』

「隊長、とりあえず近所のケーキ屋さんで
マカロンを売っていますので、
買ってきてもいいですかね。
領収証落ちますか?」

「落ちるから行ってこい」

こうして近所のケーキ屋さんで買った

マカロンを餌に、マカローン星人は捕獲された。

調べた結果、言語を解し燃料のマカロンが不足し

不時着したらしい。

普通の一般家庭の個人旅行なので

政府を代表して友好関係を結ぶことはできないとのことだった。

とりあえず、今後の事は世界の国々のトップが

話し合う事になり、マカロンを提供してお引き取り願った。

取り合えず、一件落着。

マカロンを最初に提供したケーキ屋さんは繁盛したという。



良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200729にんにん忍忍

4コマ200729にんにん忍忍
200729_pry
良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

イラスト:蜂の子ちゃん

イラスト:蜂の子ちゃん


あたし、蜂の子。働きバチ。

ブンブン飛んでお花を探して

お花の蜜を集めるの

青空の下、お日様を浴びながら

ブンブン飛んで気持ちがいいな

ブンブンブン ブンブンブン

今日も元気に働くの。

ブンブンブン ブンブンブン



良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

4コマ200728√3.1415・・・

4コマ200728√3.1415・・・
200728_pry
良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

マカローン星人あらわる

 マカローン星人
 甘い物が大好きな宇宙人だちーぴ。
 地球にもたくさん生息しているちーぴ。
 主にお菓子屋さんにいて、時々お菓子の中に紛れているちーぴ。
 間違えて食べないように気を付けるちーぴ。
 食べる時に、「あれ、なんか一個足りない」という時はマカローン星人が紛れていて逃げた後だちーぴかも。
ちなみに金平糖も好物ちーぴ。
 それとマカローン星人はマカロンを食べ過ぎると分裂するちーぴ。




とある学校の校舎の屋上。

「なぁ、なんでマカロンってさぁ

あんなに小さいのに量も少ないのに

人気なんだろうな?」

「言われてみれば、小さな箱に

数個入って並んでいる

高級菓子だからだろうという

結論しかでないんだが」

「じゃじゃーん。そのマカロンを

家庭科クラブ所属の彼女が

作ってくれたのだ!」

「おお、友よ。分けてくれるのか。

サンキューな」

「んな訳ないだろ。見せびらかしたいだけだ。

しかも外人風に言うなよな」

「そう言わずにくれ。焼きそばパンやるから!」

「なにぃ。腹を常に減らしている男子高校生にとって

貴重なエネルギー源をくれるとは。

それでは分けてしんぜよう。

だけど1個だけな」

「ではいただきまーす。

て、このマカロン動くぞ」

「そんな訳ないだろ・・・本当だ。

動いてる。これってマカローン星人じゃね」

「マカローン星人本当にいるんだ。

大スクープだっ」

「待て。マカローン星人は俺のもんだ。

俺のマカロンに入っていたんだからな」

「いいや、オレのもん・・・て逃げたぁ」

「なんか転がってぴょーんって

屋上の縁から飛んで行ってしまった・・・」

「・・・しかたねーな。なぁもう1個分けて

くれね?」

「ああ、て。全部マカローン星人に持ってかれたぁ」

「あんな小さい身体のどこにマカロンが全て

入ったんだよ。というか共食いにならないのか?」

「;つД`)せっかく彼女が作ってくれたのにぃ」



テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200727ちゃり〜ん

4コマ200727ちゃり〜ん
200727_pry
良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→TRPGブレイン

→ユニバース
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる