FC2ブログ

4コマ200827親の心子知らず

4コマ200827親の心子知らず
200827egg_pry
*フィクションです。実在するおもちゃとは関係ございません。

良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss200826執事は言う。大回収!!

ss200826執事は言う。大回収!!

夏の暑さもあと少しと人々がこらえている
昼下がり。

「きゃーーーーーーーーっ」

「お嬢様いかがいたしました」

「執事、大変。マカローン星人が
私のドール達の中に紛れ込んで
しまいましたの」

「マカローン星人とは、あのお菓子の
マカロンそっくりの小さな宇宙人ですね」

「ええ、私、あまりにもかわいくて
マカローン星人の大好きなマカロンを
ご用意して遊んでおりましたのよ。
そうしたら、マカローン星人が突然分裂して
マカロンを抱え込んで、
私の大切なドール達の中へと
入ってしまいましたの」

「確か、マカローン星人は
マカロンを抱え込むと他のマカローン星人に
食べられないように隠れて食べる
習性があるとか。
とにかくドールにとってお菓子のくずは
大敵です。お嬢様の衛生状態にも
よくありません。
少々お待ちを。」

「執事、いつの間に手元に金平糖が?」

「し、お嬢様。お皿を一枚お借りします」

「あらあらぁ、マカローン星人がぞろぞろ
でてきましたわ」

「そうです。マカローン星人はマカロンのほかに
金平糖も大好物なのです。
ハイ、これで一網打尽ですね。
お嬢様、マカローン星人は政府宇宙局へ
送り返しますのでお分かりください」

「そうですわね。もう少し遊びたかったのですが
多星人飼い?はできませんしよくありませんものね。
執事、後はよろしくお願いいたしますわ」

「は、かしこまりました」

夏の暑さもあと少しと人々がこらえている
昼下がり。
静けさがもどったのだった。


良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200826一寸法師の方が実利的

4コマ200826一寸法師の方が実利的
200826egg_pry
*フィクションです。実在するおもちゃとは関係ございません。

良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss200825仰ぎ見ればその空に

ss200825仰ぎ見ればその空に:

仰ぎ見ればその空に

夏はまだとどまっている

熱風の中を人々はマスクをして

酸素を求めながら歩いている

私たちはただ生きているだけなのに

何故、五感は研ぎ澄まされていくのだろう

人はただ生きるだけでは満足できない生物だ

それでも生きたい生きたいと

その本能を危機にさらされる時

かえって五感はより研ぎ澄まされる

仰ぎ見ればその空に

人々の生への執着が刻印されている

神よ、その憐れみを持ってそれを流したまえ



良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200825親ってえらいなぁちーぴ

4コマ200825親ってえらいなぁちーぴ
200825egg_pry
*フィクションです。実在するおもちゃとは関係ございません。

良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss200824奥様は魔女と掃除術

ss200824奥様は魔女と掃除術

「ねぇ、どうしたのむくれちゃって」

近所の喫茶店でどうしても我慢できなくて

魔女友とランチをしていると、彼女がそう尋ねる。

「そうなのよ、聞いてよ。
ダーリンがガン〇ラが趣味なのは知っているでしょ?
それで、最近できた友達にガン〇ラを一緒に作ってくれって
頼まれたんだって。それでどうしても断れなくて
最近帰りが遅いのよ。
埋め合わせは後日するからって言われちゃったらねぇ」

「あら、大変ね。かまってちゃんの貴女が
よく我慢しているわね」

あたしはアイスティーをストローでかき混ぜる。

「そうなのよ。だからどうしようかなぁと思って」

「あ!だったら協力してくれない?
あたしが魔女学校の教師をしているのは知っているでしょう?
それで日本流に教室の掃除を生徒にさせているんだけれど
まぁるくお掃除するのよね」

「それで?」

「そこで、あなたのダーリンにガン〇ラを作ってもらうの。
それを授業で、生徒たちに魔法で二頭身のかわいい形の
もふもふに変えさせる。
そしてお掃除の精霊を中に入れて」

「おおっ、生活魔法じゃない、それ。
学校で習ったわよね。
あたしたちの時は手作りの人形だったけれど
それをガン〇ラでするのね」

「そうそう、お掃除の精霊入りガン〇ラに
しっかり掃除の仕方を教わるって訳」

「ああ、彼らってしっかり掃除しないとビリリって
電流流すのよね」

「ガン〇ラ代は出すから貴女のダーリンに作ってもらえる?」

「うん、ダーリンも喜ぶと思うわぁ」

「じゃぁ、納期決めよっか」

「うん。もうすぐ友達の方は終わるらしいから
それからでいい?」

「もちろん」

・・・・・・・・・・・・・そして後日。

「なぁ、後、納期どの位ある?」

「まだまだ大丈夫。後3分の1だから。
頑張って」

「俺の友達呼んできて、手伝ってもらうのだめ?」

「ダメ。ダーリンの気をコードにして
魔法を練るからそれはダメなの」

「・゚・(つД`)・゚・いくらガン〇ラ好きでも
大変すぎるぅ」

「大丈夫、ダーリンならできるから」

「。゚(゚´Д`゚)゚。」



実は、本日カウンターを見たら
『53777』でした。
縁起がいいので急遽書いてみました。
踏まれた方、どうもありがとうございました。

お読みいただきありがとうございました。

今日一日が良き日となりますように。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200824もしかして健康的?

4コマ200824もしかして健康的?
200824egg_pry
*フィクションです。実在するおもちゃとは関係ございません。

良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss200823奥様は魔女と魔女作梅酒の結果

ss200823奥様は魔女と魔女作梅酒の結果:

「ご馳走様でした。
今日もおいしかったよ」

俺は奥様にそう言って
流しへと食器を運ぶ。

「お粗末様でした。
(*´σー`)エヘヘ
ダーリンは、お腹いっぱい
食べてくれるから
作り甲斐があるわぁ」

「うん、そりゃぁ君のご飯を
食べるために筋トレとジョキングを
かかさないからね」

そんなくだらない話を二人でしながら
使った食器を洗って拭いていく。

家事も二人でやると楽しいものである。
そして一通り終わった時、

「そうだ!ダーリン。
あたし、魔女友から梅酒をもらったの」

そう奥様は魔女なのだ。

「梅酒?まだ飲み頃じゃないだろ」

「ううん、一昨年作った梅酒だから
大丈夫だって」

「へぇ、そうなんだ。じゃぁ飲もうか」

「そう思って、バニラアイスを買ってあるの」

「アイスって梅酒に合うんだ。知らなかったなぁ」

「以外でしょう。チョコもいいんだけど
暑いからアイスにしちゃった」

「うん、さっそく食べよう。
その魔女友さんに何か贈らないとな」

「あ、それだったら大丈夫。
おつまみに羊羹と日本酒を
贈っといたから」

「さすが用意がいいな。
んじゃ食べよう(*´∀`人 ♪」

「はい、できました。どうぞ」

「おお、・・・・これは美味い。
アイスの甘さと梅酒の舌を
焼ける味が絡み合って独特だね
!!!な、なんだ?え?え?」

「ダーリンどうしたの?
((((;゚Д゚)))))))なんで梅酒で
狼男に変身するの?
あ、今日満月だ・・・て
まさか魔女作梅酒が作用して
普通の人間にまで影響が出たって事?」

「・・・魔女作の物って何かしら
作用があるんだな。
ちょっとまって。あ、本物の狼になった。
奥さん奥さん、ちょっと酔っ払ったから
膝枕してブラッシングしてくれるかな♪
責任とって」

「なんかダーリン動じなくなったわね。
んじゃ、ネット映画でビーストストーリーって
あるから見てみましょうか」

「面白いのかな。でも戦いあり恋ありで
男女両方楽しめそうだね」

「あのねぇ。お腹上にして寛がないでよ。
貫禄なくなるから」

「えー。一日働いて疲れたからやだ」

「もう(苦笑)しょうがないんだから」

こうして俺と魔女の奥様は映画を楽しんだのだった。



良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ200823ドMならいけるかも

4コマ200823ドMならいけるかも
200823egg_pry
*フィクションです。実在するおもちゃとは関係ございません。

良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

ss200822占いレスキューURI「ガっと串カツ」

ss200822占いレスキューURI「ガっと串カツ」:

tolururururuu
ガチャ

「はい、こちら占いレスキューURIです」

「あ、どうも。実は今日の占いを見て
困っているのですが」

「占いは何のジャンルで不特定多数向けですか」

「12星座で万人向けです。
それが、運勢が最悪で、ラッキーアイテムが
串カツだったんです」

「それはお困りですね。
でも、無理して串カツ
お求めになる必要性はございません。
串カツという言葉から
何か行動を起こしてみる、
という事が大事です。
ただ、思い余って犯罪に走る行動は
慎んでくださいませ」

「そんなささいな事で世間にさらされたく
ありません。
いや、ささいじゃないんです。
実は、串カツは
『肉や野菜などを串に刺し、衣を付けて油で揚げた』は、
関東風なんです。
ところが関西では
『肉や野菜を一つずつ串にさし、衣を付けて油であげた』
のを指しているんだそうです。
それで、妻は関西の出で、串カツは飲み屋で食べるものだと
ガンとして作ってくれないんです」

「そうですか・・・。それでお客様は
串カツという言葉から
何か連想することはございませんか」

「そうですね。こうなったら自分で
作るしかありません。
今からホームセンターに行ってきます!」

「?そうですか。
成功するかどうかが大事ではなく
取り組むことが開運です。
ただし個人的に本当に当たる占い師に
ご相談の場合はその言葉を熟慮して
行動して下さいませ」
どうぞ、よい一日を」

「はい、ありがとうございました」
・・・・・・・・・・
「・・・ねぇ、パパ。どうして
串カツからバーベキューになるの?
しかも中華鍋に油入れて」

「うん、俺、ちまちま竹串に食材指すの
苦手だから、バーベキュー専用串に
でっかく食材さして揚げることにしたんだ」

「ま、まぁ。パパは身長190㎝あるし
手も大きいから苦手な分野ではあるけれど。
・・・洗い物手伝ってあげるから」

「うん、ありがとう。
でも子供たちは喜んでいるよ。
ママも喜んでくれると嬉しいな」

「うん、あなたのその発想に
びっくりよΣ(゚Д゚)」

奥様は、串カツ作って上げれば
良かったとちょっぴり後悔したのは
内緒のはなしである。



良い事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる