FC2ブログ

210301-a宇宙雑貨ぷりちーぴ店長 ホワイトデー向けピーカンナッツご紹介

210301-aピーカンナッツ

宇宙雑貨ぷりちーぴバナー


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

210314-13遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-7

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「おい、地球産のピーカンナッツ売ってるぞ」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「あ、今日ってホワイトデーじゃないか」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「今日はホワイトデー♪お二人からのお返しは
       なにかしら〜♪」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
      静かになったと思ったら泣き出した・・・ 」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210314-13遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-7


「おい、オーディス。
ホワイトデーって地球の日本国の風習だよな」

「あ、お客様。それは商魂たくましいのは
宇宙でも同じですから、というのは冗談で、
本日お泊りいただく当旅館の女将が
地球人でその上日本人なんですよ」
旅館派遣のロボットガイドが
ニコニコ答える。

「え、そうなの。
そりゃぁ、お近づきになる為に
ピーカンナッツの一つや二つ
贈らないといけないな」

「オーディス、お前ってやつは。
だが何故地球人が地球を離れ
この氷惑星にいるんだ。
宇宙人が地球人と接触することも
宇宙へ連れ去る事も
禁じられている」

「ええ、確かにそうなのですが、
ふとした事故で知り合って
旅館の旦那様と恋に落ちたそうですよ。
その女将の好物がピーカンナッツで
特に抹茶味がお勧めです」

ロボットガイドがそう返事をすると

「なんだぁ人妻かぁ。
いや、人妻でも俺の守備範囲っていてぇ、
ジェルドちゃん頭はたくなよ」

「元地球保護観察官、現宇宙検察官が
色恋沙汰でもめ事を起こすな」

「ああ、その点なら大丈夫ですよ。
うちの女将は老婦人ですから」

「老婦人もそれはそれで・・・て
ジェルドちゃん、冗談冗談やめてぇ」

俺は阿保なオーディスを放っておいて、
ロボットガイドに

「オレ達は元地球保護観察官をしていて
その帰りです。
ここで働いていらっしゃるということは
地球を出星する許可を得たということでしょう。
その辺のお話も兼ねて
お好きだというピーカンナッツを
買っていこうと思います。
言っておきますが下心はありません」

「はは、あなたに対しては
何も心配しておりませんよ。
それよりよろしかったら
ピーカンナッツ各種詰め合わせも
お勧めですよ」

ロボットガイドがてきぱきと応える。
オレは彼に言われるまま、
中居さん達の分も含めて
かなりの量を購入した。
これも経費だ。
心証をよくしておいた方が
いいからな。
それとうちの家事ロボットの花子さんの分も
購入した。
花子さんは料理をできるだけあって
味も分かるし養分を分解して
処理する機能も有している。
女将への分と花子さんの分は
紙袋に入れて自分で持つことにした。

ふてくされたオーディスは
ピーカンナッツを自分用に買って
やけになって食べていたのだった。
続く

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

3.11、全ての災害に寄せて

3.11他全ての災害に寄せて
傷ついた全ての魂が安らぎますように。

令和三年
土くれに涙吸われて朧月

令和二年以前
菜の花にすがりついて落つ涙

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

210310-12遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-6

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「・・・・ま、まぁあんなものかな
      ハイジのブランコ」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「いやぁ、楽しかったなぁ。俺、何回も漕いじゃったぜ」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「お二人が帰るまでに船内をピカピカにしなくては。
       旅館なんかに負けません」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
      音波逆流してくれるぅ 」


これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210310-12遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-6


「ぷはぁ、『ハイジの白パン定食セット』
美味かったな」

レストランの中。
オーディスが爪楊枝で歯をシーハーシーハーしながら
満足げに言った。
俺は食後の珈琲を飲みながら

「お前、爪楊枝をそんな使い方するのやめろ。
下品だぞ」

「へいへい、だって可愛い女の子いないんだもん。
あ、いやウェイトレスさん可愛いよ。
でも未成年だし。成人したら口説く『べしっ』
て何頭叩くんだよジェルドちゃんo(`ω´ )o」

「セクハラな発言をするからだ。
ウェイトレスさん、すいません」

「あーあ、あのウェイトレスさんすっかりお前に
夢中になっちゃって。責任とれよ」

「バカ、そんなことより次のアトラクションを
どうするかだ。
いい加減、ロボットガイドさんも充電終わって
いるだろうし」

「おお、存在忘れていたわ。
出来のいいガイドさんだけど、オレ達
アトラクションで遊んでばかりだな。
ロボットガイドさんの出番全然ないな」

「別にそれはオレ達の選択のせいで
悪くはないと思うが。
まぁ、少しは知的なアトラクションへ行ってみるか」

「とりあえず、ロボットガイドの所に行こうぜ」

俺たちは、会計を済ますと
ロボットガイドが充電している小屋へと向かった。

「そうですか。知的なアトラクションといいますと、
やはりあれがいいと思いますよ。
仕事の鬼、猛者、パーサーカーと
あだ名されるような方々が、
号泣して出口から出てくるアトラクションです」

「・・・どうする、オーディス」

「はいはーい行きまーす。
氷の様に冷静なジェルドちゃんが
号泣するのが見たいでーす」

するとロボットガイドがにっこり笑って
「それでは参りましょう、
アトラクション『フランダースの犬』へ。
あ、最後のルーベンスの絵も
宇宙一の画家が模写した
星起こしで奮発した代物なんですよ」

『・・・・・・・』

結論から言うとイーブンだった。

「女の子と一緒に見るのはまずいよなぁ」

ぽつりと呟くオーディスだった。

続く


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ210308-b帯には短し・・・・

4コマ210308-b帯には短し・・・・
210308-b-pry
善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

210307-11遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-5

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「・・・おい、無料アトラクションで
      ハイジのブランコがあるぞ」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「本当か?物理的に子供が乗ったらトラウマもんの
       あのブランコか((((;゚Д゚)))))))」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「旅館のおもてなしってどの位のレベルなのでしょう
       気になるわ」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、うるさい。
      耳栓が欲しい 」


これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210307-11遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-5


「長いな」

オレ達はスイスのアルムエリアの無料アトラクション、
『ハイジのブランコ』を見上げた。

120m程の高さの氷でできた
アルムのもみの木の上部に、
横枝が張り出し、本木の側にブランコの座る板が
置いてあり、エレベーターでそこまで
昇り、ブランコに腰かけると、板につながっている
二本の鋼鉄の綱が降りていき、長さ30m程降りると
ブランコを漕ぐのが体験できるという。

「と、ガイドに書いてあるな。
ちなみに命綱付きだそうだ」

「ジェルドちゃん、それってもう
バンジージャンプやった方が早くない?」

「ここは大人向けアトラクションだけれど
アルプスの少女ハイジの舞台を
モデルにしているからな。
なんだったら、一応カップル向けの
もみの木にぶら下がったブランコあるぞ」

「なぁ、それって何の罰ゲームだよ。
ジェルドちゃん」

「まぁ、カップル向けはともかく
『ハイジのブランコ』は
乗ってみよう。
面白そうだ」

「ああ、俺も賛成。
その後でレストラン『ハイジの白パン定食セット』
食べようぜ」

「了解。うまい熱々のチーズをかけたじゃがいもの
ラクレットが出るらしいな。ワインでいただくとしよう」

「おう、それじゃぁ、どちらが先に乗るか走ろうぜ」

そう言うとオーディスは駆け出した。
俺は苦笑して旅館派遣のガイドロボットに
荷物を預けて歩き出したのだった。

続く

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ210304-a狭いと大変あるある

4コマ210304-a狭いと大変あるある
210304-a-pry
善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

210303-10遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-4

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「そういえばこの星って『氷祭り』やってるはずなんだが」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「俺は綺麗な中居さんと恋におちたーい」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「お2人はどうしてますかねぇ」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
       ジャイ〇ン並みの音波をだすなぁ」


これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210303-10遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-4


「女性を、若さや美で判断するのは失礼だろう。
お年を召されていても品格のある女性は
美しいぞ」

オレはそう言ってオーディスをたしなめる。

「へいへい、ジェルドちゃんは固いんだから。
それより『氷祭り』てなんだ?」

自動運転車の前に座っていた
旅館から派遣されたガイドロボットに
オーディスが尋ねると
ガイドロボットは

「ああ、地球の日本の札幌でも雪祭りが
あるじゃないですか。
雪像をたくさん作って。
うちはそれに倣って、氷で像を作るんです。
お客様方運がよろしいですよ。
今日はひな祭りですからね。
巨大なひな壇を氷で作って
コンクールをしているんですよ。
今日までですので
折角ですから見物されては
いかがでしょうか」

「お、いいね。連れが男のジェルドちゃん
なのが面白くないけれど
見てみたいな」

その一言で、俺たちは旅館に直行せずに
『氷祭り』の会場に直行することにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「・・・でけぇな」

オーディスがつぶやく。

「ああ、大きいな」

俺も思わずそう応えた。

そう、『氷祭り』の入り口に、
氷でできたスカイツリー程の高さの
お雛様とお内裏様が
ドーンと左右にあって
俺たちを出迎えてくれた。

それだけでも度肝をぬかれたが、
中には職人集団が作った雛壇が
あちこちに置かれていた。
中には、逆に米粒程の氷に彫られた
雛壇があったりして面白かった。

そして、雛壇の滑り台があって
子供たちが遊んでいるのが微笑ましかった。
オレ達は旅館のガイドロボットに
案内されながら、人気投票用紙に記入したりして
『氷祭り』を楽しんだのだった。

続く



善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

210225-h俳句:チューリップに傘さしかけて子ら合唱 アルバニアを詠む 

オーストリアのアルバニア語学者ノルベルト・ヨークル,
(1877年2月25日-1942年おそらく5月)が誕生日。
ユダヤ系に生まれ、アルバニア語の研究に尽力したが、
ゲシュタポによって逮捕され、絶滅収容所(Sammellager)へと送られた。
ウィキペディアより引用

梅花祭枝よ隠せよ辞世の句



↓2018年7月22日作
どうしても啼かぬ鶯夏は来ぬ

(o´・ω・`)バルカン半島の国家を俳句で詠んでいるのですが、
(カテゴリ俳句、標題チューリップにあります)
アルバニアだけが思案中です。
何か同国に関する良いエピソードがあれば拍手まで
お願いします。┏【○_ _】┓

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる