FC2ブログ

210303-10遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-4

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「そういえばこの星って『氷祭り』やってるはずなんだが」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「俺は綺麗な中居さんと恋におちたーい」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「お2人はどうしてますかねぇ」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
       ジャイ〇ン並みの音波をだすなぁ」


これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210303-10遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-4


「女性を、若さや美で判断するのは失礼だろう。
お年を召されていても品格のある女性は
美しいぞ」

オレはそう言ってオーディスをたしなめる。

「へいへい、ジェルドちゃんは固いんだから。
それより『氷祭り』てなんだ?」

自動運転車の前に座っていた
旅館から派遣されたガイドロボットに
オーディスが尋ねると
ガイドロボットは

「ああ、地球の日本の札幌でも雪祭りが
あるじゃないですか。
雪像をたくさん作って。
うちはそれに倣って、氷で像を作るんです。
お客様方運がよろしいですよ。
今日はひな祭りですからね。
巨大なひな壇を氷で作って
コンクールをしているんですよ。
今日までですので
折角ですから見物されては
いかがでしょうか」

「お、いいね。連れが男のジェルドちゃん
なのが面白くないけれど
見てみたいな」

その一言で、俺たちは旅館に直行せずに
『氷祭り』の会場に直行することにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「・・・でけぇな」

オーディスがつぶやく。

「ああ、大きいな」

俺も思わずそう応えた。

そう、『氷祭り』の入り口に、
氷でできたスカイツリー程の高さの
お雛様とお内裏様が
ドーンと左右にあって
俺たちを出迎えてくれた。

それだけでも度肝をぬかれたが、
中には職人集団が作った雛壇が
あちこちに置かれていた。
中には、逆に米粒程の氷に彫られた
雛壇があったりして面白かった。

そして、雛壇の滑り台があって
子供たちが遊んでいるのが微笑ましかった。
オレ達は旅館のガイドロボットに
案内されながら、人気投票用紙に記入したりして
『氷祭り』を楽しんだのだった。

続く



善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→TRPGブレイン

→ユニバース
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる