FC2ブログ

4コマ210419-fピーカンナッツは大人の味💖

4コマ210419-fピーカンナッツは大人の味💖
210419-fピーカンナッツ 3


ブログ用ぷりちーぴバナー

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

210418-5遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-17

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「大衆演劇の熱気にやられた・・・」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「俺、楽しかったから次の演目見てくぜ」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「船内の焼却炉にゴミを運ぶのはオーディス様に
       してもらいましょ♪」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
    宇宙カラオケ大会優勝者が納得できない」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210418-5遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-17


オレはオーディスと別れて、旅館の中庭に出た。
テラフォーミングされているだけあり、
寒冷な気候となったこの星。
だけどこの地域は
比較的暖かい空気でドーム状に覆っていて
過ごしやすい。
夏の軽井沢の涼しさのような感じか。
夜は少しヒンヤリする。

「お客様、そんな薄着ではお風邪をひかれますよ」

そう言ってショールを持ってきてくれたのは、
オレ達に対応してくれた中居さんだった。

「すいません。つい大衆演劇の熱気に当てられて
夜風に誘われまして。
すぐ戻ります」

「いえ、折角ですから庭園をご堪能くださいませ。
でも寒いですからコーヒーでもいかがですか。
ポットに入れてきましたので」

「何から何まですいません」

「ふふ、この庭園は日本庭園なのですよ。
大女将が恋しくて、大旦那が作ったのです。
日本庭園は造った時が完璧なのではなく
その後世代を重ねていくときにどうなるかを
考えて造るのですよね」

そう言って中居は珈琲の入ったコップをオレに渡した。

「大旦那は相当苦労したみたいで。
地球の植木屋に弟子入りして、コツコツ作り上げたそうです」

そう言いながら、いつの間にかオレは中居に
庭中を案内され一本の桜の大木にたどり着いた。
その桜は満開だった。
夜桜。
下からライトアップされて艶やかに咲いているのが
何とも美しさを引き立てていた。

中居に促されて桜の木に触る。

「これだけの大木になるには相当な
年月が経っているのでしょうね」

「はい、何十本も植えた一番最初の桜の木で
残ったのはこの一本だけです」

「そうですか」

俺達は後は黙って夜桜を堪能するのだった。


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m




テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ210415-eねこねこねこ💖

4コマ210415-eねこねこねこ💖
210415-e-pry

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

210414-4遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-16

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「誰がビリケンさんとサウナに置いたんだ?」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「俺の本体だったら、素手で平気で撫でれたのにな」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「ゴミ袋詰め放題のオーディス様の部屋~♪」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
    なんか宇宙カラオケ大会聴き始めた」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210414-4遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-16


「ぷはぁ、レモン牛乳うめぇ」

オーディスが腰にタオルを巻いて
レモン牛乳を一気飲みした。
オレはそれを眺めながら
浴衣を着て脱衣所にセッティングされている
液晶画面を眺めていた。
そこには旅館の案内が流れていて、
エンターテイメントの情報も流れていた。

「おい、オーディス。ここって大衆演劇を
やるみたいだぞ」

「大衆演劇?」

オレはリモコン(今どきの宇宙でリモコン操作とは
凝っている宿だな)で大衆劇場を示す数字の番号を
押した。
すると大衆劇場で今夜する演目のプロモーションビデオが
流れてくる。

「へぇ、新選組かぁ」

オーディスが浴衣に着替え終えて
頭をガシガシ拭きながら言う。

「そうみたいだな。有名な池田屋事件を
演じるみたいだな」

するとオーディスが二かッと笑って

「おー見てぇな、それ。
チャンバラ大好きだぜ」

オレは呆れた顔をして

「まぁ、確かに剣劇は面白いが
歌や踊りも面白いぞ。
まぁいいや。折角だから見に行くか」

「おう、行こうぜ。ジェルドちゃん
予約してくれよ」

「ああ、今予約した。
開演20分前だ。急ごう」

・・・大衆演劇は凄かった。
いや、舞台もすごいが観ている
熟年女性の熱気が凄くて
紙のチップを人気役者の
腰の所に次々挟み込み、
銀ギラに飾った団扇やタオルを
振り回して絶叫していた。

隣のオーディスはノリノリで
その劇場内を楽しむのだった。


3/25🐾59000
ありがとうございました
これからもよろしくお願いします。m(__)m

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ210412-dお米の国の人だもの

4コマ210412-dお米の国の人だもの
210412-d

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

210411-3遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-15

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「いい湯だったな」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「おい、今調べたらビリケンさんの湯があるぞ」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「・・・オーディス様、これは部屋ではなく
       ゴミ収集場ですね(#^ω^)ビキビキ」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
    バブリーダンスに合わせて
    シャボン玉飛ばしているのは何故だろう」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210411-3遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-15


「ビリケンさんの湯?」

オレがオーディスに尋ねると、

「正確にはビリケンさんの像がある
サウナだな」

「サウナって、ビリケンさんは
足の裏を触るからご利益があるのだろう?
サウナにあったら熱くて触れないじゃないか」

「一応、地球人が触れる温度になる材質で
作っているみたいだぜ。
触る前に柄杓で水をかけてさっと触るという
ことらしい」

「(* ̄- ̄)ふ~ん何か面白そうだな。
入ってみようか」

こうしてオレとオーディスは
ビリケンさんの湯もといサウナへ入った。

サウナはやはり貸し切り状態で
オレとオーディスはじっくりと汗を流すことができた。
サウナには、液晶画面が設置されていて
ビリケンさんの歴史が流れていた。
以外にも、ビリケンさんはアメリカの芸術家の
夢に現れて創造されたのが発端なのだと知り
明治時代に日本に入ってきたとか
結構面白かった。

ビリケンさんはにこやかに笑っていて
投げだされた大きな足の裏は
湯気が立っていた。

オレは柄杓に水を入れ、
「じゃぁオーディス。ビリケンさんの足の裏に
水をかけるからな」

「おう、頼んだぜ」

オレはビリケンさんの足の裏に水を掛けた。
そしてオーディスはビリケンさんの足の裏をなで、
さっと手を離し、外へと冷やしに行った。

「やっぱり熱かったっか・・・」

オレはビリケンさんを拝んでサウナを後にした。


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ210408-c-pry有難さは変わらない

4コマ210408-c-pry有難さは変わらない
210408-c-pry

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : 落書き・絵日記
ジャンル : ブログ

210407-2遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-14

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「クラゲの湯、貸し切りみたいだな。」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「いいじゃん、静かでのんびりできるわ」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「オーディス様の部屋、開かずの間だから
       これを機会にお掃除しましょ♪」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
    なんか今度は日本のバブル時代の音楽聞いてる・・・」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210407-2遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-14

「いやぁ、いい湯だねぇ」

体を洗い終えたオーディスが
湯につかりながらのんびり
手足を伸ばしている。

壁が氷でできているが、
温泉、身体を洗う場所は温かい。
そして氷の壁は洞窟状になっていて
壁の間に海水が通してあるのか
青いライトアップされて
クラゲがぷかぷか泳いでいた。
オレも湯につかりながら
その不思議な光景をぼんやり
眺めていた。
そういえば、水族館で
暗い部屋の中に円筒の水槽が置いてあったり、
壁一面が水槽でクラゲがただ泳いでいるのを
眺めていたりしたなと思い出した。

何故クラゲなのだろう。
ゼラチン質でできた柔らかい傘のような
生物をただ眺めるのがこんなにも
面白いのはなぜだろう。

「おい、ジェルドちゃん。お酒の入った小さな桶が
並んでいる壁があるぜ」

・・・うるさい奴だな。人が折角のんびりしていたのに。

「ジェルドちゃん、日本各地の酒とワインにウイスキーと
色々あるぜ。ジェルドちゃん、アルコール分解酵素薬を
飲んで楽しもうぜ」

「お前は・・・・いくらアルコール分解酵素薬があるからって
飲み過ぎるなよ。俺はいい」

オレは静かにたゆたうお湯に体を浸しながら
クラゲの動きをただ眺めるのだった。


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

4コマ春のお供にピーカンナッツチョコ💖

4コマ春のお供にピーカンナッツチョコ💖

210405-bピーカンナッツ 2

ブログ用ぷりちーぴバナー






善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

210404-1遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-13

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「本当に純日本旅館なんだな」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「畳にふかふかの布団だなんて久しぶりだな」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「そういえば、オーディス様の万年床を干さないと」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
     ドナドナを歌うとは何があった・・・」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210404-1遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-13

中居さんに通された部屋は真中に炬燵だが
座椅子の下は足が伸ばせるようになっていた。

「正座やあぐらをずっとするのがつらい
お客様が多いものですから」

中居さんがお茶を淹れながらそんなことをいう。

「そんなものですよ。オレ達が地球の日本から
帰還した時も、日本人はテーブルに慣れて
家もフローリングが多くなりましたからね」

オレがそう言うとオーディスが

「でもさ、スーパー銭湯みたいなのが出てきてさ、
よく行ったよな」

「そう言えばそうだな。サウナとか岩盤浴なんか
気持ち良かったですね」

とオレが返す。
すると中居さんは

「それはようございました。
実は私共も許可を得まして時々生命体ガイドが
地球に降りて視察をするんでございますよ。
北海道やアラスカやスウェーデンなどに
参りますの。
氷の間にクラゲを泳がすアイディアは
そこからヒントを得ています。
ごゆるりとお楽しみください」

中居さんはその他、二三注意点を
告げて部屋から出て行った。

オーディスは炬燵の上のお菓子を
食べながら、

「行き届いていい宿だな」

「ああ、いい骨休みになりましたね。
そろそろ宿お勧めのクラゲの
お風呂に入りませんか」

「いいね、その間に
晩御飯が出るらしいから
楽しみだな」

俺達は浴衣に着替えて
風呂場へと向かったのだった。



ヽ(≧∀≦)ノ🐾58888
3/17に踏まれた方、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→TRPGブレイン

→ユニバース
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる