fc2ブログ

180627奥様は魔女とアイドルと:SS

180627奥様は魔女とアイドルと:SS

「きゃぁあああ、氷欧く~ん」
奥様がテレビに向かって黄色い声を上げる。
テレビには若い男性アイドルグループが
踊っている。
「なぁ、それ面白いか」
奥様が、じろりと俺を見る。
「あなただって、この前某女優を見て
きれいだなぁってつぶやいたじゃない」
某の部分を強調しながら奥様が言う。
「いや、俺はただ単にきれいだとおもっただけで。
お前とは比べ物にならないよ、奥様」
そういうと奥様はちょっと照れて、
「だってぇ。氷欧君がんばりやさんなのよ。
お料理もできるし、スポーツ万能だし、
それになんだか若い頃のあなたに似ているし・・・
そうだわ、あなた氷欧君になって
踊ってちょうだい。そうだわ善は急げよね」
そう言うと奥様は、魔法で俺の容姿を
ヤニーズのアイドルグループの一員である
氷欧に変えてしまった。
そうなのだ。奥様は魔女なのだ。
「きゃぁ、氷欧く~ん」
奥様が頬を真っ赤に染めて俺に飛びついて来た。
いや、ふだんの俺にそんな熱烈な
歓迎した事ないよな。
俺がその事を指摘すると、
奥様が身体をくねくねさせて
「だってぇ。日常と非日常は違うじゃない」
俺はその言葉に打ちのめされた。
だからと言って、じゃぁお前は某女優に
変身しろなぞ言おうものなら、修羅場になるのは
目にみえている。
はぁ、と俺はため息をついて、
「わかった。じゃぁ俺が氷欧やるから
その代わり、お前はおしゃれをしてこい。
おれはお前と違って綺麗なお前が某女優より
好きなん
だからな」
「あなたぁ❤」
奥様が目をキラキラさせておれに抱きつく。
何か複雑だったが、俺はアイドル氷欧の
ダンスを完コピして嫁孝行に勤めた。
何故、完コピできたかというと、
食事時にいつもこのダンスシーンを見ていたからだ。
翌日筋肉痛になったのは言うまでもない。
(つД`)ノ



HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめましてちーぴ
主に4コマ・
ショートショートを
載せているちーぴ

(↑フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません。
また、『SS』とは
ショートショートの
略として用いております)

地球のどこかで暮らす
宇宙生物ちーぴ。

*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

隠居ぷりちーぴの部屋

隠居ぷりちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ改
💖隠居ぷりちーぴ💖
よろしくちーぴ
カウンター
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる