fc2ブログ

190314ss:奥様は魔女と元号

FC2 トラックバックテーマ:「平成の次の年号は?」


190314ss:奥様は魔女と元号

「ただいまぁ・・・てハニー何やってるの」
「あ、お帰りなさい。何って
新元号が何か占っているのよ」
「魔女って占いもするのか?」
そう、家に帰ると奥様が
何やら魔法陣をリビングに描いて
ごそごそやっている。
まぁ、魔女だから仕方ないけれど」
俺は慣れた姿なので服をハンガーにかけて
奥様に尋ねる。
「それで新元号って魔女となんの関係があるの」
すると奥様が作業の手を休めて
人指し指をよこにチッチッチッと振る。
「ダーリン、分かってないわね。
新元号って日本だけの時の振り分け方なのよ。
PCでも新元号に合わせて色々作業するでしょ。
魔法も人の意識が変わるから微調整しなくちゃ
いけないのよ」
「ふ~ん。でもそんな難しい作業よくできるな」
すると奥様は鼻息も荒く、
「てれっててれ~♪何を隠そう
『簡単新元号適応魔法呪文』~♪
があるのよ」
「・・・なんかパソコンのセキュリティソフトみたいだな」
「言われてみればそうよね。
魔法の杖型のリモコンで家電製品のスイッチを
いれるなんて事もできるし。
AI技術と魔法の垣根が取り払われてる感じがするわね」
「そのうち、魔法がAI技術に追い抜かれたりして~」
すると奥様がむくれて
「やめてよぉ。冗談じゃないわっ
魔法でできる事の方が多いんですからねっ」
「どうどう、そう怒らないで。それより晩飯は?」
「あ、やだ!魔法陣描くのに熱中して作ってない。
そうだ、魔法陣で夕飯を作って・・・」
「今から魔法陣描き直してどんだけ時間かかるんだよ。
デリバリーでピザ頼もう、ピザ」
「うう、分かったわ。現代の宅配サービスに魔法が負けた」
「そう嘆くなよ。緊急時には魔法が役に立つじゃないか。
住み分けすればいいんじゃないかな」
「そうかなぁ。そうよねっ」
こうして今日の晩飯は確保されたのだった。


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめましてちーぴ
主に4コマ・
ショートショートを
載せているちーぴ

(↑フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません。
また、『SS』とは
ショートショートの
略として用いております)

地球のどこかで暮らす
宇宙生物ちーぴ。

*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

隠居ぷりちーぴの部屋

隠居ぷりちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ改
💖隠居ぷりちーぴ💖
よろしくちーぴ
カウンター
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる