FC2ブログ

190328ss:奥様は魔女と桜の妖精

190328ss:奥様は魔女と桜の妖精

「そこなご婦人、そこなご婦人」
うん?リビングで昼寝をしていた
あたしはそんなささやきに
瞼を上げる。
ソコナゴフジン?・・・男性の声?
え?あたし自宅にいるのよね。
驚いたあたしはパチっと目を開けた。
そして慌てて上半身を起こすと
辺りを見渡す。
すると、縁側に妖精さん達がいる。
あたしは急いで縁側の窓を開ける。
「えーっと、なんの妖精さんかな?」
あたしが尋ねると、
「我らは桜の妖精にごじゃる。
こちらの奥方が魔女と伺い
参ったしだい」
そう、確かにあたしは魔女なのだが。
「えーっと、魔女のあたしに何の用でしょう」
すると桜の妖精さん達が、
「実は、今年は桜の開花が早く、
我らが宿っている家の桜の花も早く
咲き始めておるのじゃ。
そこの家のお子が今年、小学校へ
入学するのだが、入学式まで
桜の花をもたせてほしいのじゃ」
「はぁ、なるほどぉ。確かにそれは
重要なお願いですね。
じゃぁ、唱えた呪文と魔法陣を封じた
魔石を用意するので持って行って
下さいね」
「かたじけない。よろしくお願いするので
ごじゃる。それではささやかながら
お礼の品を・・・」
「いいですよぉ。お礼なんて
あたしからの贈り物っていう事で」
こうして、あたしは魔石を用意した。
それだと桜の妖精さん達はもてないので
魔石を霧状にして桜の妖精さん達の
周囲にまとわせたのだった。
うれしそうに礼を述べて立ち去る
桜の妖精さん達。
その彼らが去った後、
テーブルの上に山盛りの桜餅が。
「いや、だから太るからいいって
どちらかと桜の香りの入浴剤とか
石鹸の方が良かったかな」
そんな事をぶつぶつ言いながら
桜餅を一つ口にする。
「仕方ない、ご近所に配るか」
外には月が輝いていた。

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる