FC2ブログ

ss190629奥様は魔女と伴侶の悩み

ss190629奥様は魔女と伴侶の悩み

「ただいま~」
家に帰ると奥様が玄関迄きて
人差し指を口に当てて静かにと言う。
なんだろうと思ってリビングに行くと、
ソファに眠っている女性がいる。
「狼男さんのお嫁さんなの」
ヒソヒソと奥様が言う。
とりあえず風呂に入って着替えて
食卓に座るとご飯が出る。
そのご飯を食べながら、
「ほら、狼男さんとこお子さんがいるでしょ。
で、狼男さんの血をひいているから
耳と尻尾がでちゃうから、
それを隠す呪文入り飴玉を作る依頼が
あってね。今日それを取りにきたんだけど、
狼男さん、満月になると
外に出ちゃうし、お子さんは遠吠えするわで
ちょっとまいっちゃったみたい」
奥様は魔女なのだ。
だからこういう依頼も受ける事がある。
「それは心配だな。人間界に暮らしていると
ちょっとした事で正体がバレると大ごとだもんな」
「そうなのよ。狼男さんは自分で対処できるって
自負があるもんだから、奥さんの心配が
分からないのよね」
「ああ、そうだよな。当人が良くても
周りからみたらそう思えない事ってあるもんな」
ピンポーン
「あ、誰か来たみたい。出るわね」
そう言って奥様が玄関に向かう。
そして戻って来た時誰かが後ろにいた。
「あ、もしかして狼男さん?」
俺が尋ねると彼は黙ってうなずいた。
そしてリビングのソファに眠っている
お嫁さんに優しい視線を向ける。
そしてそっと抱き上げる。
「おじゃましました」
低音ボイスをそっと吐き出して
狼男は帰っていった。
「なんのかんの言って仲のいい夫婦なんだな」
「仲がいいから心配も尽きないのよね。
あなたもお酒は控えてね」
・・・心配されるのもいい事なのかもな。

関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる