FC2ブログ

ss200131奥様は魔女と落花生

ss200131奥様は魔女と落花生

「ただいまぁ」
北風の吹く中、玄関を開けて
その冷気を玄関のドアで
遮断する。
パタパタとスリッパの音がして
「お帰りなさい、あなた」
「うん、ただいま。
う~寒い。お風呂入るな」
「そうね。そうしたほうがいいわ」
「あ、そうそうこれお土産。
後でたべような」
「え?何々、楽しみい」
こうして俺は風呂に入り温まり、
リビングへ行く。
「わぁ、うまそうだなぁ」
「そうよ、今日はカレーでぇす」
「カレーのルーを数種類組み合わせて
おいしくしてくれてるもんな」
「ま、本当はスパイスから作れれば
いいんだけどね。
今日はちょっと忙しくてね」
「いいって。日本式カレーは本場インドにも
進出しているんだぞ。あ、それよりお土産
なんだった?上司からもらったんだけど
包み開けてないんだ」
「あら、あたしも開けてないのよ。
とりあえずカレー食べてその後
開けて見ましょ」
「そうだな、いただきます」
・・・・・
「ああ、おいしかった。ごちそうさま」
「洗い物も終わったし、お土産
開けてみましょうか」
「お、そうだな。・・・あ、これって
落花生だ」
「本当ね。真空パックになってる。
おいしいけれど、ちょっと量が少ないわね」
「千葉県の名産だけれど高いからな。
あ、そうだ。お前魔女だろ。これ、量が
増やせないか」
そうなのだ。奥様は魔女なのだ。
「そうね。魔法って対価交換なのよね。
・・・そうだ!お隣さんからいただいた
白菜があるからそれを落花生に換えましょう。
お隣さんへのお返しにもなるし」
「おう、それいいな」
こうして、奥様は白菜を落花生に換えて
俺たちはたくさんの真空パック入り
落花生を手にいれたのだった。
「なんかちょっとお大尽気分だよな」
「ふふ、落花生でそんな気分になれるなんて
幸せな人ね」

関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる