FC2ブログ

ss201122―8ママは今日も過保護です3-3

ss201122―8ママは今日も過保護です3-3:
キャラクター紹介:
・主人公:あたし 10代女子高生 過保護な母親に振り回され苦労している。
      
・ママ :主人公の母親 娘の『あたし』を異常に愛している
     霊力があり、生霊となって娘を守ろうする。過保護

・刀剣『闇雲』:最初、母親が和ダンスにとり憑いて守ろうとしたが、
         娘の拒否にあい、担任教師と相談の上
         自宅の蔵にあった太刀にとり憑く事になった。

・エヴォンダリオンストラップ:ママの生霊がとりついて娘のバッグに
                   .入っていた。
                  初号機ド紫
------------------------------------------------------------
ショッピングモールで彼とデートなのに、

突然ハムスターを人質にとった

凶悪犯が入り口前に陣取った。

するとあたしは、ママからもらって

バッグにいれてあったエヴォンダリオン

が胸元に飛び込んできたの。

そしてあたしは子供向け女の子戦士よろしく

クルクル回って、ドレス姿の女の子戦士に

なっていた。しかもエヴォンダリオン

初号機のド紫色!

あ、あんまりだ。周りの人も警察も犯人も

びっくりした顔をしている。

あたしは恐る恐る隣の彼を見る。

すると、彼もびっくりした顔をしていた。

うう、これはダメだ。さようなら、あたしの恋。

こうなったら犯人を倒すしかない。

あたしは小声で、胸元のエヴォンダリオンストラップに

憑りついているママの生霊に話しかける。

「ママ、それでどうすればいいの?」

「大丈夫、実はね。このストラップに
刀剣『闇雲』を小さく取り付けているの。
出でよ、刀剣『闇雲』!!」

すると刀剣『闇雲』があたしの目の前に出現。

あたしの周りから一斉に人がひく。

ただ一人を除いて。そうあたしの彼だ。

彼は目をキラキラさせてパシャパシャと

あたしをスマホで撮っている。

「素敵だ。これで今日のネットランキング

一位はキミだっ」

その声と共にあたしからひいた人々も

スマホを取り出してあたしを撮っている。

「ほほほ、ママの娘は世界一なのよ」

エヴォンダリオンのストラップに憑りついている

ママの高笑いが響く。

いやぁあああ、そんな世界一いらないっ

「ママ、あたしは平凡が一番なの。
早くあいつをやっつけてちょうだい」

「そうおう。世界で一番可愛いわたしの娘の
晴れ舞台なのに、分かったからストラップ
握りつぶさないで」

ママはそう言うとなにか呪文を唱える。

すると刀剣『闇雲』が虹色の光を放って

「必殺、ノンエスケプリア戦士のステッキヤミクモリンよっ」

ママが叫ぶ。

名称が長い!ステッキ、ハート型に柄のついた

可愛い形なのにド紫なのね。ぐすん。

「それでママ、どうすればいいの」

「大丈夫、ママが呪文を唱えるから
いくわよっ
ノンエスケプリアン ノンエスケプリアン
ルーベンスの天使降臨!!」

すると、ステッキヤミクモリンから

垂直に光が伸びていく。

そして雲間から天使が降りてきて、

「て、何でハムスターの天使!?」

「ああ、あのハムスターの天使ちゃん達は
虹の橋を渡った一葉ちゃんに二葉ちゃんに
三葉ちゃんに四葉ちゃんたちぃ」

犯人に自分のハムスターちゃんを人質に

とられている飼い主さんが叫ぶ。

すごい、さすが飼い主さん。

まだハムスターとしかわからない高さで

顔を見分けるとは。

神々しい光に辺りが包まれる中、

天使のハムスターちゃん達が

犯人と人質にとられていた

ハムスターちゃんの入ったケージを

持ち上げる。

「て、天国へ連れて行くの待ったぁ」

我に返ったあたしが叫ぶ!

危なかったぁ。もう少しで

フランダースの犬最終話になるところだったわ。

犯人はともかくハムスターの飼い主さんに

恨まれるところだった。

あたしは天使のハムスターちゃんと

話し合い、犯人は警察にハムスターちゃんは

飼い主さんの所に戻った。

そして全てが終わった後、

ノンエスケプリア戦士の姿が解けたあたしは

恐る恐る周囲を見渡した。

すると彼が

「あれ、何かあったっけ。
ああハムスターを人質にとっていた
犯人が捕まったんだよね。
警察、仕事が早いね。
怖くなかった」

他の周囲の人たちも怪訝な顔をして
各々散らばっていく。

(大丈夫よ。ノンエスケプリア戦士の時の
記憶とスマホのデーターはみんな消してあるから安心して)

ママの声が頭の中に聞こえる。

そうなのか。良かった良かった。

あたしが一安心していると

(で、彼は誰なのかなぁ。ママ知らないわよ♪
帰ったらじっくり聞かせてもらいましょうか)

う、うわあぁああ。

エヴォンダリオンのストラップ捨てたい。

ママ憑きのデートなんて嫌だぁ。

あたしが落ち込んだ理由を知らない彼は

不思議そうにあたしをみるのだった。

関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる