FC2ブログ

210124-8遥か銀河に手を伸ばし【仙人掌(サボテン)人種4】29‐3

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「君たち、まだ成人していないだろう?」

オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「ジェルド、人種によって成長が違うぞ
       お嬢ちゃんどうなんだ」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「皆様、飲物は何か飲まれますか」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
        「仙人掌人の成人は18歳です」
        
これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________
210124-8遥か銀河に手を伸ばし【仙人掌(サボテン)人種4】29‐3


俺たちはとりあえずミーティングルームの
円卓の椅子に座った。
仙人掌人の少年は少女の側の
机の上に置かれた。

花子さんが全員にジャスミンティーを
振る舞う。
仙人掌人の少年は植木鉢に
植わっている。
少女は鉢の土にジャスミンティーを
注ぐ。

「へぇ、ジャスミンティー飲めるんだ」

オーディスが興味深々に彼らに尋ねる。

「ああ、土に見えるかも知れないけれど
この土のような物も体の一部なんだ。
だから固形物も食べれるんだ。
でも、大地から栄養をとるのが
一番だけどね」

仙人掌人の少女がそう言うと
少年が枝と葉を震わせた。
それは少女に同意するような仕草だった。

「まぁ、それは置いといて君らは本当は
何歳だ。
未成年を連れまわす事はできないぞ」

オレがそう言うと

「あ、あたしたちは15歳だ。
でも、あたしは成長が早いから
成人の扱いを受けていたんだ」

仙人掌人の少女が叫ぶ。

「ジェルド様、オーディス様、
仙人掌人の惑星から
通信が入ってきています」

AI自動操縦機がミーティングルームに
告げてくる。

「翻訳してくれ」

オレがそう言うと

「了解しました。その仙人掌人の
少年少女を返して欲しいとの
事です。
でなければ仙人掌人全員による
攻撃をこの船に加えると」

「ジェルドちゃん、どうする?」

オレは頭を抱えるのだった。
続く

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m


関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる