FC2ブログ

210317-14遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-8

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「地球人の女将は、どんな人生を歩んだんだろうな」
オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「そうだな、娘さんいるのかな」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「今頃、お二人は旅館に着いたころかしら」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
      泣きながら演歌歌ってる・・・ 」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210317-14遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-8


オレ達はテーマパークを後にして
旅館へと向った。
ロボットガイドによると
この氷惑星は、地球の前文明人により
テラフォーミングされたらしい。
よって、地球の寒冷地の気候に
なっているらしく、
それで地球人のアバターを着用する
ことになっているそうだ。

「いまじゃ惑星改造するにも
厳しい審査がいるもんなぁ」

オーディスがぽつりとつぶやく。

「それはオレ達のように
惑星を飛び出して他文明と
交流するレベルになった人種に
課せられたものだからな。
あの時の前地球文明人は
要観察レベルの段階だったので
ここもテラフォーミングが
許されたのかもしれないな」

「ま、面倒くさい話はいいや。
それより見ろよ。
オーロラが綺麗だぞ」

「そうだな」

するとロボットガイドが

「よろしかったらここで
記念写真をお撮りになりませんか。
この先に巨大な滝が凍っていて
その上をオーロラが動いていて
観光客に人気なんですよ」

オレとオーディスは顔を見合わせた。

「なぁ、ロボットガイドさんよぉ。
その滝はロッククライミングできるのか?」

オーディスが尋ねると

「そうですねぇ。旅館のチェックインが
迫っていますので一時間くらいなら
丁度いいロッククライミングの
場所がございますよ。
上に上がりますとドローンがオーロラと
滝とお二人を写真に収めて、
ロープウェイが出ていますからそれで
お帰りいただければ間に合いますかね」

オレとオーディスはそのアトラクションに
急いで参加した。
オーディスにとってはロッククライミングが
目当てだったようだが、
オレにとっては地球保護観察官になる
訓練生時代を思い出させる光景だったのだ。
(みんな元気にしているだろうか)
オレは教官や同期の顔を思い浮かべて
顔がほころぶのだった。
続く

善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m
関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる