FC2ブログ

210324-16遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-10

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「お前、そんなにカプセル抱えてどうするんだ」
オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「いやぁ、なんかはまっちゃってさ。
       女性物が多いから花子さんにでもあげようか」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「お肌のお手入れは大事ですよねぇ」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
     なんか振られたのか?哀愁を帯びた歌を歌っている」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210324-16遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-10


「さてとお客様、お楽しみいただけたでしょうか。
そろそろ旅館に向かいましょう」

旅館のロボットガイドがそう言って
自動運転車にオレ達を促す。

「ジェルドちゃぁん、早くしないと
チェックインの時間になっちゃうよう」

オーディスがオレに呼びかける。
オレはその声に応じて
彼らの方へと歩いていく。

後ろでは、夜空にオーロラのカーテンが
赤や青、緑と波打つようにたゆたうていた。
その光が長大な凍った滝に映り込み
抽象画を見ているようだった。
オレはもう一度後ろを振り返った。
こんな景色を見ることはまたあるのだろうか。
いや、こんな景色を眺める時間を
いつまで持てるだろうか。
俺は前を向いて、歩き始めた。
本星へ戻れば忙しい日々が待っている。
束の間の平穏な時間に身を委ねる事に
飽く自分がいることをオレは知っているから。
続く


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m
関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる