FC2ブログ

210328-17遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-11

キャラクター紹介
ジェルド:元地球保護観察官・オレ・地球の紙の本が好き
      「いい景色だったな」
オーディス:ジェルドの同僚・俺・種別を問わず女性好き
      「アハハ、遊びすぎちゃったよな」

花子さん:全身金色のタイツに
       スケルトン家事ロボットを入れたメイドさん。
      「私も観光名所チェックしようっと」
      
AI自動操縦機:宇宙船を操作している人工知能
      「隣の宇宙船のAI自動操縦機、
     こぶしをきかせ過ぎだな」

これは元地球保護観察官(宇宙検察官でもある)が
地球より帰還する航宇宙のお話。
_________________________

210328-17遥か銀河に手を伸ばし【氷惑星を楽しんで】30-11


「お客様、着きましたよ」

雄大なオーロラの下にある滝から
旅館まで自動運転車に乗っていたが
どうやら寝ていたらしい。
どなりのオーディスは爆睡している。

「起きろオーディス。着いたぞ」

「う〜ん、花子さん今日の晩飯は肉で。
ステーキプリーズ」

「寝ぼけるな。中居さんに笑われるぞ。
え?貴女はAIロボットではなく
生命体の方ですか」

彼女は着物を着ていた。
地球人アバターは寒暖や病原体等に
強く作られているが、
氷惑星のこの星で
着物はきつい。

「ええ、そうですよ。
私が着物を着ている事に驚いていらっしゃるのですね。
この旅館は敷地を含めてドーム状に
暖房を効かせておりますから大丈夫なのです」

彼女は慣れた様子で俺の驚きに答える。
ここへ来るお客がまず疑問に思う事が
このことだからだろう。

「それより、ようこそおいでくださいました。
お荷物をお運びいたします」

彼女はにこやかにオレ達に微笑みかけるのだった。

オレ達は荷物をボーイロボットに預け
彼女の後について部屋へと向かった。

「すごいですね。昭和然とした装いで
古めかしさが逆に斬新ですね」

「ふふ、ありがとうございます。
日本形式の旅館に洋風を取り入れております。
ですが、水回りや家電は最新式の設備に
なっておりますからご安心下さい」

「それは喜んでいいのやら。
こんな素敵な旅館で、仕事に呼び出されて
作業に追われるなんてぞっとしないですね」

「文筆家の先生方が、作品に必要な情報を提供する
AI秘書一体だけ置いて
出版社にここに押し込められて
執筆される事がございますよ」

「それは気の毒なことです」

「なぁ、ジェルドここ温泉があるぞ」

オーディスがオレに話しかけた。

続く


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m
関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる