fc2ブログ

SS210516焼きそばパンと宇宙飛行

SS210516焼きそばパンと宇宙飛行

昼。
ここはとある学校の校舎の屋上。
俺は早々に昼飯を食べ本を読もうと
独りを楽しむはずだった。
というか楽しんでいる。

そう、それは同じクラスの同級生が
珍しく静かなせいだ。
ちゃんとつるむダチがいるはずなのに
昼休みになると毎回この屋上にやってきて
俺の側で昼飯を食う。

だのに今回は、手に持った焼きそばパンを
じっと眺めて口にしない。
逆にその姿に俺の方が気になって尋ねてみた。

「どうした。いつも、猿山のお猿のごとく食らいつく
お前が焼きそばパンを見ているだけなんて」

「委員長、知ってる?チキンナゲットって宇宙飛行
しちゃったんだよ」

「知ってるぞ。外国企業が知名度上げるために
チキンナゲットを気象観測用の気球で宇宙へ上げて
1時間程飛行したらしいな」

「それだよ。だったら焼きそばパンも宇宙飛行できるよな。
クラウドファンディングで費用を集めてさ」

俺はほとほと同級生の焼きそばパン愛に
呆れ果てた。

「確かにお前の熱意が通用すればお金が集まって
焼きそばパンも宇宙飛行できるだろう。
だけど他に飛ばすべき物があると思うぞ」

「え、何々!」

「それは『日〇焼そばU.F.O」』だ」

「おお、確かにUFOなだけに宇宙飛行すべきだよな」

「まぁ、既に目標は達成されているがな。
『スペース日清焼そばU.F.O.』として
JAXAの宇宙日本食として採用されているからな」

「なに言っているんだ。仮にもUFO.を名乗る以上
単独飛行をするべきだ!」

「・・・そうか。んじゃあ該当企業の広報に
ご意見広告したらどうだ?
ちなみに株主になると確率はあがるらしいぞ。
本当かどうか保証はないが」

「そっかぁ。俺、バイト増やそうかな」

そう言って奴はようやく焼きそばパンに
かぶりつくのだった。

俺はそれを見てやれやれと思った。


善き事がありますように。

お読みいただきありがとうございました。

宇宙生物ぷりちーぴm(__)m
関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめましてちーぴ
主に4コマ・
ショートショートを
載せているちーぴ

(↑フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません。
また、『SS』とは
ショートショートの
略として用いております)

地球のどこかで暮らす
宇宙生物ちーぴ。

*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

隠居ぷりちーぴの部屋

隠居ぷりちーぴ

宇宙雑貨ぷりちーぴ改
💖隠居ぷりちーぴ💖
よろしくちーぴ
カウンター
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる