FC2ブログ

3遥か銀河に手を伸ばし:相棒の頭がいかれている時の対処って何だ?

*ショートショート:NASAがマッドサイエンティストNASAに形態変化する容姿を持った元地球監察官の宇宙人の話

一隻の宇宙船が宙を光の速度で進んでいる。
その船の一室で一人の男がコーヒーを飲んでいた。
室内は静かそのものだった。たった今まで。
自動ドアが静かに開いたのに騒々しい音を感じるのは
何故だろうか。
「ジェルドぉジェルドぉ。お、又コーヒー飲んでるの」
それは同じ元地球保護観察官のオーディスの声だった。
ジェルドは深くため息をついた。
「オーディス、お前は地球の手動式開閉ドアを
騒々しく開けるのを自動ドアでできるのは何故だ?」
「何の事だ?嫌だなぁ俺に自動ドアに騒音機能をつける
才能なんかないぞ。ジェルドは変な事を聞くなぁ」
オーディスはゲラゲラ笑った。
皮肉が通じないオーディスにジェルドはため息をついた。
「それで何の用だ」
「あ、そうそう、地球での任務中にさ、地球人が
自動掃除ロボットや自動料理ロボットを作っていただろ」
「ああ、地球のメーカーが盛んに宣伝していたな」
「だろ?うちの本星じゃ家事なんて地球の野球ボール大の
スケルトン家事ロボットが全部やってくれるだろ」
「オーディス、話がまったく見えないんだが」
「いやぁ、だからさっ 地球の秋葉原のメイド喫茶って
あっただろ?あれ萌え萌えぇて可愛かったじゃん♪
で、球形スケルトン家事ロボットってなんか味気ない」
「船内の積載量には限度がある。お前、まさかメイド人形を
地球を離れる際に購入したんじゃないだろうな」
「いやいや、俺だってそれは自覚しているよ。
だから嵩張らない金色の全身タイツを購入してだなぁ」
「それで」
ジェルドは嫌な予感をおぼえながらオーディスを促す。
オーディスは満面の笑みで
「そうなんだよ、その金色の全身タイツの中に
球形スケルトンン家事ロボットを入れてだなぁ、
地球人の筋肉や骨とか神経とか疑似成形するジェルを入れて
人型にして・・・メイドさん作っちゃった♪」
そう言ってオーディスはじゃ~んと言いながら
アンドロイドと化した金色の全身タイツを
オレの目の前に押しだした。
しかし、それはどう見ても
「これ、スター○ぉーズの金色ロボットにしか見えんぞ
 しかも、何でエプロンだけつけさせているんだ」
「え、ええ?そんな事ないぞ。これはメイドの花子さんだぞ、
可愛いだろ」
「ソウデス。ワタシハメイドノハナコデス。
ゴシュジンサマ、ゴメイレイヲオネガイシマス」
ジェルドは頭を抱えた。
「オーディス、お前は趣味だけでなく視覚もおかしいという
のはよくわかった」
そしてジェルドはにっこり笑って言った。
「今すぐ、そのスター○ォーズもどきを捨ててこい。
積載オーバーだ」
「ええっこの狭い船内で癒しのメイドさんだよ?」
「どこが癒しだっ鬱陶しいだけだっ」
その後ジェルドとオーディスは全身タイツくんを巡り
船外作業用装着スーツを着て激しく言い争った。
「ゴシュジンサマタチノタメニ、ワタシショクジツクル」
結局涙を呑んだのはジェルドだったのだった。
注)地球では金色の全身タイツはメイドさんロボにはなりません。



宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像


関連記事

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる