FC2ブログ

5遥か銀河に手を伸ばし:ある人生に栞をはさむ時

*ショートショート:NASAがマッドサイエンティストNASAに形態変化する容姿を持った元地球監察官の宇宙人の話

一隻の宇宙船が宙空を光の速度で進んでいる。
その船の一室で一人の男がコーヒーを飲んでいた。
室内は静かそのものだった。
「ジェルドサマ コーヒーノオカワリハイカガデスカ」
「そうだなもらおうかな」
元地球保護観察官のジェルドは、読んでいる本から
目を上げずにそう答えた。
球形スケルトン家事ロボットと地球人体型に形成した
地球産の金色の全身タイツー相棒のオーディスいわく
「萌えメイドさん♡」に返答した。
そしてジェルドのそばのサイドテーブルに
金色の全身タイツのメイドはコーヒーを置いた。
「ジェルドぉ紙の本なんか読んでるの?」
部屋に入って来た相棒のオーディスが声をかけてくる。
「悪いか?」
ジェルドは顔を上げずに答えてページをめくる。
「いや、それ地球の本だろ?でも地球でも電子書籍が
普及しているじゃん?宇宙船の積載量を考えても
 地球の電子書籍を本星の端末に収蔵すればいいんじゃね?」
 オーディスはそういって金色の全身タイツメイドに
コーヒーをオーダーした。
 ジェルドはちらりとオーディスを見て、
 「別にいいだろ、オレは紙の本が好きなんだ。
 地球では紙の本は無くならないだろうけれど、
 電子書籍が主流になるだろう。
 貴重な資産を保護しただけだ」
 オーディスは、コーヒーを一口飲み、
 「でも、それってお前の好みじゃないだろう?
 『怪獣大作戦』なんて子供向けテレビの
 怪獣特集の本じゃないか、小難しい小さい字を追うのが
 好きなお前にしては異色だよなぁ」
 ジェルドは頁をめくりながら
 「オレは文字マニアじゃない。オレがこれを
 読んでいるのは…いや、何でもない」
  「へ?何何、教えてよジェルドちゃぁん」
 「気色悪い声を出すな。お前には関係ない」
 「ちぇ、ケチくせぇの。あ、俺システムチェックしてくるわ」
「早く行け。そして遅く帰って来い」
 「うわぁ、ジェルドちゃんきつーい。いいもん俺には
  金色の全身タイツメイドちゃんがいるもん。
  メイドちゃん、行ってきま~す」
「オーデイスサマオキヲツケテ」
 メイドはオーディスの消えたドアにお辞儀した。
それをちらりと見送ったジェルドは本に視線を戻した。
 表紙に『地球大作戦』と大きく書かれて
 ワニが2本足で立ち上がったようなゴツゴツした怪獣が
 火を吹きビルを倒しているイラストが描かれていた。
 「私の小さい頃読んでいたものなんです」
この本の元の持ち主は大事そうにこの本を撫でていた。
たまたま立ち寄った公園で1人ぽつんと椅子に腰かけた老人。
何とはなしに老人の過去の思い出を聞いていた。
路地裏で友と走り回ってヒーローになりきった話。
上京して必死で働いて高度成長期を過ごした青春時代。
家庭を持って家族を守り孫が生まれ妻と二人暮らしになり。
「私はある意味幸せな一生でした」
そうジェルドに独白した老人は静かにほほ笑んだ。
そして、老人の本はジェルドの手元に今ある。
彼は、この本が宇宙を旅するとはおもわなかっただろうな。
ジェルドは、ふっと笑ったのだった。 了

宇宙雑貨ぷりちーぴ
HP宇宙雑貨ぷりちーぴタイトル画像
関連記事

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ぷりちーぴ

Author:ぷりちーぴ
はじめまして
主に4コマ・
ショートショート・
(↑一部を除いて
フィクションです。
実在の人物・団体等とは
関係ございません)
俳句(偉人の人生を詠んでいるちーぴ)
を更新しているちーぴ
日本に暮らす宇宙生物
ちーぴ。

*ブログに掲載している
商品や値段は
変更されていたり
終了している事が
ございます。
ご了承のほど、
宜しくお願いします。
*4コマの記念日はウィキを
参照しております。




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




宇宙生物ぷりちーぴ - にほんブログ村

HP 宇宙雑貨ぷりちーぴ
💛宇宙雑貨ぷりちーぴ💛
あなたの人生にフィットする
奇妙でCOOLな雑貨たち
↓自分へのご褒美に
プレゼントにぴったりな
アクセや雑貨を
ご紹介しております。
💓服福商品販売中!!👇💓
HP宇宙雑貨ぷりちーぴバナー
→TOP


→アクセ&Tシャツ

→ユニバース

→ガンダム
(ガンダム着こなしご提案)


→コミック遠野
(4コマ遠野旅行有)


→アマビエ

↑現在上記以外のページは
ございません。
又、ショートショートも
掲載しておりません。
ご了承の程宜しくお願い申しあげます。
カウンター
作品にインスパイアを受た商品ご紹介
最新記事
俳句
カテゴリ
月別アーカイブ
コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる